EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
キックボクシング
インタビュー

【超RIZIN】皇治、メイウェザーのボディガードと「バリバリ打ち合う。一発も当たらないけれど、倒されてみたい」

2022/09/23 16:09
 2022年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ『超RIZIN/RIZIN.38』に出場する全選手の個別インタビューが、23日(金)都内にて行われた。 『超RIZIN』にてRIZINスタンディングバウトルール3分3Rフリーウェイトでジジ(イラン)と対戦する皇治(TEAM ONE)は「路チューには気を付けようと思っています」といきなり自虐ネタ。  公開練習で顔を合わせた印象は「おっちゃんやなって。そんな印象ですね。ごつかったですね。顔が小さいからあまり並ばんとって欲しいと思っていたけれど」と評する。  昨日、メイウェザーと共に行った公開練習は「見てない」と言い、「なんか(練習動画が)流れて来てますよね。鼻くそやな、と」と吐き捨てた。  公開練習でジジがバッティングのようにサンドバックに頭突きをして挑発していたとの話を聞くと、「俺がモテるのはオモロイから。しつこい相手は嫌われる。あいつはしつこい。もうバッティングは卒業したから。やっぱり腰の入れ方が甘い。やるならやって来いと。本家を見せてやる、と。って言ったら、俺がまたわざとやってるように見えるからね(苦笑)」と一笑に付した。  試合展開を聞かれると「バリバリ打ち合いますよ。こんなちんちくりんがデカいのに向かっていくのが面白いので。俺は倒してナンボなのでバリバリ行きますよ」と、15kg以上の体重差がある相手に打ち合いを挑むと明言。 「俺はボクシング上手いですからね。本職はキックボクサーですけれど本職よりバイトの方が得意だからね。(ジジのパンチは)一発も当たらない。でも、今回は打ち合いたいんですよ。効いたことはあるけれど倒れたことがないので、倒されてみたい」と、KO負けを味わってみたいとうそぶく。  また、これだけの体重差がある相手、そしてメイウェザーのボディガードという相手との試合をなぜ受けたのかと聞かれると「あいつが日本人をバカにしたので。俺にもプライドがある。日本のリングで必死に戦ってきたプライドがあるし、他にも頑張っている選手もいる。日本のファイターが弱いと言ったので分からせてやらなあかん。そういうことですよ」と、ジジが「日本のファイターは弱い」と発言したことに対しての怒りだと語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント