キックボクシング
ニュース

ロッタンが那須川天心vs.武尊の感想を語る、天心の父・那須川弘幸会長がタイで再会

2022/08/16 16:08
 8月13日(土)からバンコクで合宿を行っているTEPPEN GYM。白鳥大珠、風音、大石健作、白石舜ら所属プロ選手に加え、風音の盟友・政所仁(魁塾)も加わってタイのムエタイジムで連日汗を流している。  その合宿中に、監督の那須川弘幸会長が息子の那須川天心と激闘を繰り広げたロッタン・ジットムアンノン(タイ)と再会した。  那須川会長がロッタンに、6月19日の『THE MATCH 2022』で行われた那須川天心vs.武尊の感想を聞くと、ロッタンは「天心vs.武尊戦を見て思ったのは、天心の方が圧倒的にパンチのスピードがあったし、総合面で見ても相手の選手よりも上回っているのを感じました。武尊選手は天心のスピードに追いつこうと思ってやろうとするけれど、スピードについていけてないように見えました。試合運びに関しても天心の方が有利な展開でしたね」と答える。  那須川会長が「天心もロッタン戦があったから戦い方を学んで武尊戦へ挑めた。俺も会長として親としてあの経験はありがたかった」と伝えると、ロッタンは「僕が天心と戦った時、彼はスピードだけだった。でもそれ以降の試合を見て思ったのは速さだけではなく力強さも加わって、その中で柔軟さや実力が増して成長しているのが見て取れたまし」と、自分と戦った後に那須川天心は急成長していったように見えた、との感想を述べた。  最後に那須川会長は「ロッタンとやって学んだこともあったし、天心はロッタンとやって初めて怖さを知ったと言っていた。ロッタンと試合が出来たことに感謝しています」と伝えると、ロッタンは嬉しそうに微笑んでいた。  なお、ロッタンは8月27日(土)シンガポール・インドアスタジアムにて開催される『ONE 161: Moraes vs. Johnson』にてサバス・マイケル(キプロス)との対戦が決まっている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント