K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】ONE帰りのジュングァン、1回戦の新美貴士とは「火花が散るような試合になる」決勝では「軍司と戦いたい」

2022/08/09 22:08
 2022年8月11日(木・祝)福岡国際センターで開催される『ECO信頼サービス株式会社 PRESENTS K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』にて、「K-1 WORLD GP 2022 K-1フェザー級世界最強決定トーナメント」に出場するワン・ジュングァン(中国/天津阿福ファイトクラブ)が公開練習を行った。  約5年ぶりのK-1参戦となったジュングァン。「ずっとK-1には出たいと思っていました。コロナの影響でなかなか海外で試合することがなかったので、今回出場できることを非常に嬉しく思っています。わたしの目標はK-1のチャンピオンになること、K-1のベルトを巻くことです」とK-1参戦を控えた心境を語る。  試合に向けた調整も順調で「前回と同じで、日本で試合することはとても新鮮で印象深いです。中国でも十分なトレーニングを積んできたので、よく仕上がってます。コンディションは非常にいいです」。その言葉通り、公開練習では軽快なミット打ちを見せた。  ジュングァンが一回戦で対戦するのは元Krush王者の新美貴士。どちらも前に出る圧力と馬力・手数の多さを武器としており、激しい真っ向勝負が予想される。  ジュングァン自身も「彼のファイトスタイルも私と同じく非常にアグレッシブなファイターで、打ち合うことになると思います。この試合はマッチすると思うし、火花が散るような試合になるでしょう」とする一方「自分も体力やスタミナには自信があるので、打ち合っても負けない自信はあります」と正面突破を誓った。  準決勝・決勝で戦いたい相手を聞くと、ジュングァンが指名したのは現K-1フェザー級王者の軍司泰斗。「彼は非常にエキサイティングな試合をする選手で、ファンに対して試合を魅せることのできる選手なので、そういう選手と戦ってみたいです」と純粋な一ファイターとして興味があると話した。  今大会で解説を務める魔裟斗さんからも注目選手として名前を挙げられたジュングァン。日本のファンに向けて5年前から進化した姿を見せると熱く語った。 「自分がK-1に出場したのは5年前ですが、5年前とは全く違ったレベルアップした姿を見せたいと思います。この5年間、私は色んな国際試合に出場して、たくさんのことを学びました。自分自身も進化したと思ってます。そういった部分を日本のファンの皆さんに見せたいです。  自分の持ち味はアグレッシブに攻めるとこなんでその持ち味を活かしつつ対戦相手ごとに違った戦い方を見せたいと思ってます。(K-1での目標は)もちろんK-1のチャンピオンになることです」  そして「ついにワン・ジュングァンがK-1に戻ってきました。皆さんにエキサイティングな試合をお見せしますので、ぜひ楽しみにしててください」とメッセージを送った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント