MMA
ニュース

【RIZIN】所英男が300gアンダーでパス「第一関門突破」×神龍誠「全て解放させてぶっとばします」=7月31日(日)さいたま全計量結果

2022/07/30 18:07
 2022年7月31日(日)にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.37』の前日公開計量が30日、都内にて15時15分より行われた。午前中の本計量で全選手がパス。すでにリカバリーに入っている公開計量では、試合コスチュームなどを着用、それぞれが臨戦態勢で撮影に臨んだ。  既報通り、RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP臨む女子8選手は、1回戦に向け壇上で意気込みを語った。  また、第13試合でDEEPフライ級王者の神龍誠(神龍ワールドジム・57.00kg)と対戦する、所英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が、56.70kgの300gアンダーで約9年ぶりのフライ級(57kg)の計量をパス。  きっちりジャストで仕上げた神龍の身体は肌艶も良く、万全の様子。アンダーの所も頬こそこけているものの、直前まで食べることが出来ていたようで、試合までにいかにリカバリーし動ける身体に戻すか。フェイスオフでは両者ともに視線を合わせている。  計量後、神龍はSNSで、「計量クリア! 明日は全て解放させてぶっとばします 口だけじゃないよ、みてて」と投稿。所は「無事計量クリアしました。まずは第一関門突破しました。明日の試合、応援よろしくお願いします!」とツイートしている。  また、所は、KJトレーナーの指導のもと、計量後にサムゲタン、さらに熱望していた食パンは試合当日の朝に食べたいとした。  22歳の神龍が勝利しUFCにアピールするか。44歳の所がかつて掴みかけUFCに繋がるはずだった、やり残したフライ級に落とし前をつけるか。 RIZIN.37 2022年7月31日(日)さいたまスーパーアリーナ12:30開場 14:00開始(予定) ▼第15試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP1回戦 5分3R伊澤星花(日本・フリー)=48.50kgラーラ・フォントーラ(ブラジル・Constrictor Team)=48.55kg [nextpage] ▼第14試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP1回戦 5分3R浜崎朱加(日本・AACC)=48.85kgジェシカ・アギラー(米国・ATT)=48.35kg [nextpage] ▼第13試合 フライ級(57kg)5分3R所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)=56.70kg神龍 誠(神龍ワールドジム)=57.00kg [nextpage] ▼第12試合 ライト級(72kg契約)5分3Rジョニー・ケース(米国)=72.00kg武田光司(BRAVE)=71.90kg [nextpage] 【中止】▼第11試合 RIZIN MMA特別ルール フェザー級(66kg)3分3R三浦孝太(BRAVE)=65.40kgフェリペ“キングハンター”マソーニ(ブラジル)=65.90kg※三浦がコロナ陽性により欠場、試合は中止に [nextpage] ▼第10試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP1回戦 5分3R浅倉カンナ(日本・パラエストラ松戸)=48.85kgパク・シウ(韓国・KRAZY BEE)=48.95kg [nextpage] ▼第9試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP1回戦 5分3RRENA(日本・SHOOTBOXING/シーザージム)=48.85kgアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ・SC BORETS/SUBHUNTER)=48.85kg [nextpage] ▼第8試合 120kg契約 5分3R関根“シュレック”秀樹(ボンサイブルテリア)=117.25kgスダリオ剛(フリー)=117.60kg [nextpage] ▼第7試合 バンタム級(61kg)5分3R元谷友貴(フリー)=60.85kg太田 忍(パラエストラ柏)=60.95kg [nextpage] ▼第6試合 フェザー級(66kg)5分3R中原由貴(マッハ道場)=67.35kg関 鉄矢(SONIC SQUAD)=68.00kg [nextpage] ▼第5試合 80.0kg契約 5分3Rマルコス・ヨシオ・ソウザ(ボンサイ柔術)=79.60kg阿部大治(フリー)=79.90kg [nextpage] ▼第4試合 フェザー級(66.0kg)5分3Rヴガール・ケラモフ(アゼルバイジャン)=65.80kg山本空良(パワーオブドリームジム)=65.90kg [nextpage] ▼第3試合 キックボクシングルール 58kg契約 3分3R龍聖(TRY HARD GYM/KNOCK OUT-BLACKフェザー級王者)=57.90kg魁志(Vigor Kickboxing Gym)=57.95kg [nextpage] ▼第2試合 キックボクシングルール 63kg契約 3分3R笠原弘希(シーザージム/第3代SB日本ライト級王者)=62.95kg石月祐作(KAGAYAKI/RISEスーパーフェザー級2位)=62.70kg [nextpage] ▼第1試合 62kg契約 3分3RYUSHI(HI ROLLERS ENTERTAINMENT)=61.55kg覇留樹(宴UNIVERSE)=61.75kg
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント