MMA
ニュース

【DEEP】16名によるフライ級GPの組み合わせが抽選により決定、RIZINでも活躍する伊藤裕樹、村元友太郎、越智晴雄、PANCRASE前王者・小川徹、修斗前王者・福田龍彌も参戦!

2022/07/18 17:07
 2022年8月21日(日)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP 109 IMPACT』と9月11日(日)東京・ニューピアホールの『宗明建設 Presents DEEP TOKYO IMPACT 2022 5th ROUND』の2大会で行われる16選手による「DEEPフライ級GP」1回戦の組み合わせが発表された。  1回戦の組み合わせは選手出席のもと抽選会が行われ決定した。なお、2回戦は再び抽選により決まる。16名による壮絶なバトルで生き残り、優勝の栄冠に輝く選手は誰になるのか。  抽選会では1番を引いた島袋チカラが、9月11日の「X」との戦を選択。その後の福田、駒杵嵩大、風我も続けて9月11日の相手が未定の枠を選んだ。5番の村元は風我との試合を選び、ここで1カードが決定。6番の伊藤が初めて8月21日大会の枠を選んだが、続く7番の松場貴志(リモート参加)は9月11日の駒杵戦を、8番の杉山は同日の福田戦を選び、9月11日の4試合が揃った。  9番の渋谷カズキは8月21日の相手のいない枠を選ぶと、続く10番のビョン・ジェウン(リモート参加)は渋谷を指名。11番の原虎徹は伊藤との対戦を選んだ。12番の安谷屋智弘(リモート参加)は相手のいない枠に入ると、13番の小川は安谷屋戦を選択。これで14番の本田良介、15番の越智晴雄の元CAVEでの練習仲間対決が自動的に決まり、一回戦の8カードが出揃った。  なお、トーナメント期間中に現同級王者の神龍誠がUFCと契約し王座を返上した場合、GP決勝が「王者決定戦」となる。 skyticket Presents DEEP 109 IMPACT 2022年8月21日(日)東京・後楽園ホール開場/17:30 開始/18:00 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R伊藤裕樹(ネックス)原虎徹(CAVE) ◆伊藤裕樹(ネックスイチムエ)「原虎徹選手はたぶん、(CAVEで)越智晴雄選手に僕の倒し方を習っていると思うので、当日はバチバチに盛り上げたいと思います」 ◆原 虎徹(CAVE)「僕は連敗中なので、失うものは何もないので伊藤選手のような強い選手とやれて嬉しく思います。勝って行って優勝できるよう頑張るので応援よろしくお願いします」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R本田良介(CAVE)越智晴雄(パラエストラ愛媛) ◆本田良介(CAVE)「僕も選択肢が無かったのですが、GPに出る以上、みんなとやる気持ちだったので、誰とやりたいというのは無かったです。試合が決まった越智選手(※CAVEで越智とは練習仲間だった)に勝って生き残りたいです」 ◆越智晴雄(パラエストラ愛媛)「ちょっと選択肢がなかったので選べなかったんですけど、皆さん凄く強い選手ばかりが出ているので。伊藤選手とやりたいと思っているので、そこまでも自分も勝って。でも伊藤さんの相手(杉山廣平)、強いので上がって来るか分からないですけど、やりたいと思います」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R安谷屋智弘(氷ヲ刻メ/池田道場)小川徹(TRIBE TOKYO M.M.A) ◆小川 徹(TRIBE TOKYO MMA)「今までずっとパンクラスに出ていて、今回DEEP初参戦なのでとても楽しみにしています。フライ級トーナメントということも楽しみに、DEEPで試合をしたいと思います」 ◆安谷屋智弘(氷ヲ刻メ/池田道場)「このトーナメントに全てを賭けて挑みたいです」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R渋谷カズキ(高本道場) ビョン・ジェウン(フリー) ◆渋谷カズキ(高本道場)「ビョン選手は去年の2月に社会情勢により来日できずに、私が藤田選手と暫定王座決定戦の代役を引き受けたんですけど、運命的なモノもあるのかなと思っております。ビョン選手が先ほど『韓国と日本で一番強いフライ級は自分じゃないか』ということを仰っておられたので、そんな選手と……一番強い選手と戦える8月21日をとても楽しみにしております」 ◆ビョン・ジェウン(韓国)「こんなに大きなトーナメントに参加できるから、本当に嬉しいです。韓国と日本のフライ級で私が一番強い選手だと思います。今回のトーナメントに勝利したいです。楽しみにしてください」 DEEP TOKYO IMPACT 2022 5th ROUND 2022年9月11日(日)東京・ニューピアホール ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R福田龍彌(MIBURO)杉山廣平(SPLASH) ◆杉山廣平(SPLASH)「9月にやりたいと思って、ちょうど空いていたというのもあるんですけど、福田選手とはずっとやりたかったので、すごくラッキーでした」 ◆福田龍彌(MIBURO)「DEEPに来てからというもの、本当に楽しい格闘技ライフを送れていて。ホンマにこのトーナメントにも感謝しています。もうホンマに15人、皆とやりたいぐらいに思っています」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R村元友太郎(ALIVE)風我(フリー) ◆村元友太郎(ALIVE)「RIZINではなく、このDEEPに日本最強のフライ級が集まるということでこっちを選びました。見たメンバーも本当に日本のトップの集まりだなって思って。ここを制して、日本で一番になり勝負を終えたいと思います。楽しみです。風我選手も昨日、試合映像をたまたま見ていて、ああ、良い選手だなと思って。ちょうど相手いたんで、とりあえずお願いすることにしました。ほんとうに噛み合うと思うんで、5分3R激しい試合になると思います」 ◆風我(フリー)「すごい格上の相手とやることに、すごいワクワクしているんですけど、ここを倒してしっかり有名になれるように頑張りたいんで、応援よろしくお願いします」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R駒杵嵩大(fightbase 都立大)松場貴志(パラエストラ加古川) ◆松場貴志(パラエストラ加古川)「今回フライ級トーナメントに呼んでいただき光栄に思います。駒杵選手に当たりましたが、しっかり必殺技考えてきています。ちょっと使えるかどうか、ルール的に微妙なんですが……フライ級トーナメントって5分3R、本番ありですか? すみません。ヒジありでしたか? ヒジあり、サッカーボールあり、本番無し。ヒジ有りなら必殺技、使えそうです。楽しみにしていてください」 ◆駒杵嵩大(FIGHT BASE都立大)「フライ級トーナメント、参加させていただきありがとうございます。凄い癖のある選手なんですけど、気を抜かずに勝ちに行こうと思っているので。応援、宜しくお願いします」 ▼DEEPフライ級GP 一回戦 5分3R島袋チカラ(CORE)X(調整中) ◆島袋チカラ(CORE)「佐伯さん、チャンス頂きありがとうござます。自分は今対戦相手が決まっていない状況なんですけど、楽しみにしようと思っています。見たところ、僕だけ40代で若くて強い選手が集まって良いなぁと、凄くワクワクしています。ただ年齢はただの数字で、僕は全盛期を迎えていないので──強くなっっているので。1戦、1戦しっかりと戦って最後に頂に立てるようにしますのでよろしくお願いします」 ◆「X」(※後日決定)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア