AbemaTVAbemaTV
K-1
ニュース

【K-1】6・30両国国技館のメインはスーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント決勝戦、セミはゲーオvs安保瑠輝也タイトルマッチ

2019/06/15 17:06
【K-1】6・30両国国技館のメインはスーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント決勝戦、セミはゲーオvs安保瑠輝也タイトルマッチ

全19試合が行われるK-1初の両国大会。メインはスーパー・バンタム級トーナメント決勝戦

2019年6月30日(日)東京・両国国技館で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~』の全対戦カード&試合順が決定した。


 今大会では「K-1 WORLD GP 2019スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント」が行われ、第1試合から第4試合が1回戦となる。小澤海斗(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)vs鷹大(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)、大岩龍矢(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) vs芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス)などのスーパーファイト4試合を休憩を挟み、第9試合と第10試合で準決勝、そして大会メインイベントの第16試合が決勝戦となった。


 セミファイナル(第15試合)はK-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ、王者ゲーオ・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム) に安保瑠輝也(team ALL-WIN)が挑戦。


 注目の初参戦となるKNOCK OUTスーパーライト級王者・不可思(クロスポイント吉祥寺)は佐々木大蔵(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦。第12試合に組まれた。

 トーナメント7試合、タイトルマッチ1試合、スーパーファイト8試合の合計16試合に、開会式前のリザーブファイトとプレリミナリーファイト2試合を加え、全19試合が行われる。

<関連記事>
全試合とその試合順

UFC究極格闘技 - 見どころUFC究極格闘技 - 見どころ

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!

関連するイベント

関連する記事