キックボクシング
ニュース

【THE MATCH】「絶対に、武尊からは逃げられない」武尊と苦労を共にしてきたジム代表が語る那須川天心戦

2022/05/24 13:05
 2022年6月19日(日)東京ドームで開催される『THE MATCH 2022』。同大会のメインイベントでRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)と“世紀の決戦”を行うK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)を「間近で見てきた男たち」の証言が『ゴング格闘技』誌(2022年7月号 No.320)に掲載されている。  武尊と苦労を共にしてきた所属ジムであるKRESTの渡辺雅和代表は、那須川戦が発表された後、休日返上で武尊のミット打ちに付き合い、武尊の圧力と強打に磨きをかけてきた。 「武尊が負ける姿は想像がつかないです。とことん行きますからね。何が何でも勝ちに行きますよ。拳が壊れても相手が倒れるまで殴り続ける男なんで」と、武尊の勝利を信じて疑わない渡辺代表は、よく武尊とタイプが似ていると言われているロッタンと那須川の試合を見たが「全然違う」と、その理由と共に否定する。  渡辺代表は「ずっと逃げ続けられたらどう戦おうか」などいろいろなパターンを想定していると言い、「絶対に、武尊からは逃げられない」と断言した。試合は3分3R延長1R(延長戦はどちらかに必ず優劣をつけるマスト判定)に決定したが、「5Rぐらいやらないと決着が付かないのではないか」という意見も多い。しかし、渡辺代表は「(決着を)付けられますね」ときっぱりと答えた。その理由や決戦へ向けての武尊の様子などがトレーナー目線で語られている。  また、渡辺代表は対抗戦全体について「ウチを含めてK-1の選手はポイントゲームではなく『倒し合い』で競って来たんで、その強さを見せてほしいですよ。その中でもKRESTの選手は特に『倒し合いでの強さ』を磨いてきた自信があるので、ぜひそこを見てください」とアピールした。『ゴング格闘技』2022年7月号 No.320
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント