EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
キックボクシング
ニュース

【HEAT】皇治「めっちゃ強くなっている自負がある」プロデュース興行にも意欲「若い子たちが成り上がる舞台を作りたい」

2022/04/26 22:04
【HEAT】皇治「めっちゃ強くなっている自負がある」プロデュース興行にも意欲「若い子たちが成り上がる舞台を作りたい」

今回がキックボクシングでの最後の試合になるかもしれない皇治だが、強くなっていると自信たっぷり

 2022年5月7日(土)愛知・名古屋国際会議場イベントホール『HEAT50回記念大会』に出場が決まっている皇治(TEAM ONE)が、自身のYouTubeチャンネルを更新。同大会へ向けての意気込みを語った。

「(練習は)変わらずやっていますよ。バリバリやっているので。3部練とかしちゃってますからね。今めちゃめちゃ強うなってるんですよ。いま自信満々ですよ」と、強くなっていることを実感しているという皇治。


 まだ決まっていない対戦相手については「俺が出ることに価値があるんやから。鼻くそみたいなヤツでいいんじゃないですか。でも、全部(HEATに)任せているので。俺が思うに、ちょっとカッコつくヤツとやりたいですよね。何かタイトルを持っていたり」と、タイトルホルダーがいいとしながらも「全部お任せ」とする。

 相手が誰でもいいのは「俺、めっちゃ強くなっている自負があるんですよ。楽しいですよね、最近格闘技が。だから試合するの楽しいんで。昔は嫌いでしゃーなかったですけれど。だから誰でもいいです」と今の強さに自信があるからだ。

 大会には皇治が好きなライブアーティスト3組のほかに「浪速乃闘拳(亀田興毅)も来てくれると言っていましたよ。さっき電話したら」と、亀田の来場も予告。


 皇治は会見で「ちょっとでもHEATって素晴らしい舞台で若い成り上がろうと、格闘技で有名になろうと思っている人たち、若手とかそれこそYouTuberでもいいですし、皇治プレゼンツじゃないですけれど、館長どうかHEATで1試合組んでいただけたら嬉しいなと」「「HEATで皇治推薦みたいなので、自分もサポートさせていただいて。いいじゃないですか、YouTuber対決でもいいですし、有名になりたいヤツ。格闘技のプロのリングで試合が出来ることってないと思うので、その辺のヤンチャ共でもなんでもいいですけれど、ほんまに有名になる気のあるヤツの1試合を組ませてください。じゃあ、応募方法はあとで何かやりますね。もしかしたらそこから有名になってビッグな団体に行くかもしれないですよ。そういう手助けを自分がちょっとでも出来たらいいですね」との提案をしていたが、これは期間の都合により今回はなくなったという。

 しかし、成り上がりたいとのメッセージが来ていると言い、「これからHEATに送り出してもいいし、若い子たちが成り上がる舞台を作りたいですね。なんなら興行してもいいですよね。俺めっちゃそういうの、選手よりプロデューサーの方が向いていると思うので。カリスマ性があるので面白い事できると思うんですよね」と、格闘技で成り上がりたい選手を集めての大会を開催しても面白い、とプロデューサー業にも意欲を示した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント