PANCRASE

2020年8月23日(日)
MMA / PANCRASE / 主催: PANCRASE / 開催地: スタジオコースト
公式サイトを開く
  • 大会名
    PANCRASE
  • 競技
    MMA
  • 開催日
    2020年8月23日(日)
  • 開始時間

    ロビーOPEN 14:00 (予定) /客席OPEN 14:30 (予定) /START 15:00(予定)

  • 開催地
    スタジオコースト
  • 主催
    PANCRASE
  • チケット

    SS:16,000円- A:11,000円- B:8,200円- C:7,000円- バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):9,000円- 2F:7,200円- 立見:6,900円- ※未就学児は無料。※当日券は立見以外500円増し。※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケットを要購入。※7月31日(金)チケット発売。※問合せ:パンクラス 03-5339-9198

  • 購入ページ

    パンクラス ストア         
    チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594-040)
    イープラス (PC&携帯)
    チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 

大会の詳細

▼フェザー級 次期挑戦者決定戦 5分3R
中島太一(ロータス世田谷)#4位・14勝11敗1分 
堀江圭功(ALLIANCE)#5位・9勝2敗 2017年NBT同級優勝&MVP

▼ライト級 5分3R
松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)#9位・10勝7敗
松本光史(フリー)修斗・第12代世界ライト級王者・20勝9敗2分

▼フライ級 5分3R
神酒龍一(CAVE)21勝12敗4分/3位/第3代フライ級K.O.P.
荻窪祐輔(K-PLACE)11勝9敗1NC/10位//014年NBTスーパーフライ級優勝

ランキング3位に上っている神酒と、あえいで10位に留まっている荻窪の、位置は違えどこの試合結果でその後が見えなくなるシビアな一戦。

▼バンタム級 5分3R
春日井 寒天 たけし(志村道場)4位/23勝7敗1分1NC
TSUNE(リバーサルジム新宿Me,We)9位/14勝10敗4分

冬を耐え、コロナ春雷を耐え、いよいよ寒天が復活。TSUNEは3連敗でランキング崖っぷち。

▼フェザー級 5分3R
田村一聖(KRAZY BEE)7位/第6代フェザー級K.O.P./13勝9敗
高橋祐樹(坂口道場一族)8勝1敗
“レジェンド”一聖に、プレリミで見事な三角絞めを極め、メインカード昇格。“遅れて来た新人”高橋が下剋上を狙う。

▼ライト級 5分3R
金田一孝介(K-PLACE)9勝2敗2分
キム・ソングォン(KOREAN TOP TEAM)4勝5敗

コリアントップチームのキムは、この5月31日大会でタイトル戦を行うヤン坊を2018年5月に1Rわずか14秒殺した選手。当然勝利して林源平vsヤン坊の勝者と対戦したい。そして1年半年ぶりに怪我明けで出場する金田一も、キッチリ勝利して飛び級でタイトル戦へつなげたい。混沌、そして激動のライト級戦。
※KIM SEONGGWON (コリアントップチーム) 1992年8月12日 182㎝ 大韓民国出身

▼ストロー級 5分3R
宮澤雄大(K-PLACE)6位/3勝3敗
井島裕彰(GUTSMAN)7位/12勝13敗3分

2月に大逆転負けを期した宮澤と、現在3連敗中でランク外の危険信号が点いた井島のサヴァイバルマッチ

【プレリミナリー】

▼バンタム級 5分3R
工藤修久(禅道会 小金井道場)9勝9敗2分
粥川吏稀(マーシャルアーツクラブ中津川))※2勝/初参戦

※かゆかわ・りき 1998年3月10日生 168cm 愛知県出身

▼フェザー級 ネオブラッドトーナメント2回戦 5分3R
岩本達彦(BLOWS)
齋藤拓矢(ALLIANCE)

▼バンタム級 ネオブラッドトーナメント2回戦 5分3R
井村 塁(Nexusense)
田中ハヤトスネ夫vs.道端正司(7.24の勝者)

▼フライ級 ネオブラッドトーナメント1回戦 5分3R
谷村愛翔(P's Lab札幌)
高橋拓也(K-PLACE/初参戦)

たにむらあいと=デビュー戦 2002年7月18日北海道出身、171㎝ パンクラスゲート1敗)
たかはしたくや=1994年12月16日茨城県出身、170㎝ 9勝5敗2分

▼フライ級 ネオブラッドトーナメント2回戦
前田浩平(GRABAKA)
田代悠生vs.坪内一将(7.24の勝者)

▼ストロー級 ネオブラッドトーナメント2回戦
谷村泰嘉(禅道会)
堀内浩介vs.大貴(7.24の勝者)

大会レポート・関連ニュース