IRE(Imanari Roll Ecstasy)

2021年8月14日(土)
グラップリング / IRE / 主催: 今成柔術 / 開催地: リバーサル田町芝浦スタジオ
公式サイトを開く

(C)IRE

  • 大会名
    IRE(Imanari Roll Ecstasy)
  • 競技
    グラップリング
  • 開催日
    2021年8月14日(土)
  • 開催地
    リバーサル田町芝浦スタジオ
  • 主催
    今成柔術

大会の詳細

募集要項

◆IRE(imanari roll ecstasy)
今成柔術(今成正和代表)主催
8月14日(土)リバーサル田町芝浦スタジオ
※開始時間未定
東京都港区芝浦2-14-13 セジュール田町1F

参加費
今成コンバット柔術/IREルール 片方のみ 5,000円
今成コンバット柔術&IREルール 7,000円

女性2名合計 -100kgタッグトーナメント
1チーム 10,000円

※早期エントリー割引
7月20日 23時59分まで1,000円off
7月31日 23時59分まで500円off

募集締切
8月7日(土)23時59分

ルール
今成コンバット柔術(ノーポイントグラウンド掌底有)
IREルール(ノーポイントサブオンリーマッチ)

募集階級
コンバット柔術トーナメント 男性-70kg(選考あり)

男性 コンバット柔術&IREルール
-55kg -60kg -65kg -70kg -75kg -80kg -85kg +85kg

女性 コンバット柔術&IREルール
-45kg -50kg -55kg -60kg -65kg +65kg

※格闘技歴の浅い人向けに、「IREルールビギナーファイト」も設定(格闘技歴1年未満、初心者向け試合出場3戦以内。延長無し、見込み一本早め)

※各ルール人数調整の為、2試合可能な人は(2試合可)と記入を。
申し込みフォーム

本大会はカテゴリ分けをしていないため、マッチメイクの参考用に、格闘技歴、入賞歴、帯色など正確になるべく詳しく記入を。不明瞭な場合は問い合わせや、主催者判断で出場をお断りする場合があります。また、出場者は必ず所属ジム代表者に出場の許可を得てください。

※開場時間 開始時間等は今成柔術HPにて告知
https://imanari-jiujitsu.com/

問い合わせ先
今成柔術 村田卓実
muratatakumist@gmail.com

◆今成コンバット柔術 ルール

【試合時間】
トーナメント10分1R
ワンマッチ7分1R

【試合場】
本大会はケージ壁ありで行う。

【勝負判定】
一本勝ち
関節・締め技による一本・タップアウト。レフェリーストップ。

オーバータイム勝ち
試合時間内に決着が付かない場合は、サドルロック又は50/50のポジションから1分30秒で攻守交代制。一本を取ったタイムが短い方が勝利。両者とも一本が取れない場合は短いタイムでエスケープした方が勝利。

※試合中1分以上グラウンド状態にならない場合、コイントスを行い勝者がサドルロックか50/50の状態を選択しマットの中央で再開する。

【トーナメント規定】
万が一勝者が試合をできない場合は試合を行える者の中から今成正和が指名する。

反則負け
レフェリーの指示に従わず反則を犯す者、消極的な試合を行う者は反則負けを宣告されることがある。反則行為により試合が行えなくなった場合は反則を行った者の反則負けとする。

偶発的な事故により試合が行えなくなった場合はノーコンテスト(勝敗なし)となる。

棄権:自ら又はセコンドの判断による棄権。

【禁止事項】
全ての打撃行為(但し、グラウンド状態でのスラッピングは除く。後頭部への打撃は禁止。グラウンド状態とは選手のどちらかが足の裏以外がマットについた状態を言う)
指関節への攻撃。指や手による絞め技。 
頭突き目つき、指で口、鼻を引っ掛ける、引っ掻き、噛み付き、腕、拳、手で相手の顔を押し付ける行為。
急所、粘膜部への攻撃。
スパイキング(マットや床に頭から突き刺す、叩きつける投げ)
相手を場外に投げる行為。
一本勝ちを目指さない消極的な試合行為、八百長、真剣に試合をしない行為。 
その他、社会通念に違反する行為。

【試合準備】
爪を短く切り、汗を拭き、身体を清潔に保ち、清潔なグラップリングウェア(ショートパンツ、スパッツ、ラッシュガード等競技の妨げにならない服装 上裸禁止)。
社会常識に反する行動を起こした選手・セコンド・サポータ・観戦者には、注意・退場等の措置を執る。


◆IREルール

シングルマッチ 試合時間5分

【勝負判定】
一本勝ち
関節・絞め技による一本・タップアウト。レフェリーストップ。

オーバータイム勝ち
試合時間で決着が付かない場合は、サドルロック又は50/50のポジションから1分30秒で攻守交代制。一本を取ったタイムが短い方が勝利。両者とも一本が取れない場合は短いタイムでエスケープした方が勝利。

【タッグマッチ】試合時間5分
勝負判定
2対2で同時に試合を行い、2名の関節・絞め技による一本・タップアウトで決着する。決着が付かずに終了した場合は2対2に戻り、2ラウンド目を行い決着が付くまで無制限に行う。

反則負け
レフェリーの指示に従わず反則を犯す者、消極的な試合を行う者は反則負けを宣告されることがある。反則行為により試合が行えなくなった場合は反則を行った者の反則負けとする。

偶発的な反則により試合が行えなくなった場合はノーコンテスト(勝敗無し)。

棄権
自ら又はセコンドの判断による棄権。

【禁止事項】
全ての打撃行為、指関節への攻撃。指や手による絞め技。
頭突き目つき、指で口、鼻を引っ掛ける、引っ掻き、噛み付き、腕、拳、手で相手の顔を押し付ける行為。
急所、粘膜部への攻撃。
スパイキング(マットや床に頭から突き刺す、叩きつける投げ)。
相手を場外に投げる行為。
一本勝ちを目指さない消極的な試合行為、八百長、真剣に試合をしない行為。
その他、社会通念に違反する行為。

・タッグマッチの反則
グラウンドの攻防を行っている者に倒れ込む、相手を投げる、体を浴びせる行為。

【試合準備】
爪を短く切り、汗を拭き、身体を清潔に保ち、清潔なグラップリングウェア(ショートパンツ、スパッツ、ラッシュガード等競技の妨げにならない服装、上裸禁止)を着用。社会常識に反する言動を起こした選手・セコンド・サポータ・観戦者には、注意・退場等の措置を執る。