MMA
ニュース

【修斗】浜松ヤマトvs.レスラー竹原魁晟、新人王決定トーナメントフェザー級で椿飛鳥vs.岡田達磨ほなど7カード発表=4月3日(日)新宿

2022/02/22 13:02
 初開催から15年を数え、今回で32回目となる「SHOOTO GIG TOKYO」が2022年4月3日(日)新宿FACEにて開催が決定。今回も新人王トーナメントを中心とした7カードが決定している。  注目は2021年年末の大阪大会で修斗初参戦を果たした浜松ヤマト(T-GRIP TOKYO)。修斗デビュー戦ではトップコンテンダーの山本健斗デリカットを相手に真っ向勝負を挑むも玉砕。今回仕切り直しの一戦となる。  相手は2021年10月に行われた新宿FACE大会のトライアウトでプロ昇格した竹原魁晟(パラエストラ松戸)。2019年3月の自衛隊大会・男子フリースタイル65kg級では習志野駐屯地所属で準優勝に輝くなど、レスリングをベースに2021年10月のプロ修斗デビュー戦では、辻村秀綱に判定2-0で勝利している。ともにグラップラーながら、浜松は大塚隆史ゆずりのギロチンチョークを極めるか。  その他には20年目を迎える修斗伝統の「新人王決定トーナメント」から4試合が行われる。  格闘代理戦争やROAD TO ONE等、試合経験豊富な全日本アマチュア修斗王者・椿飛鳥(トライデントジム)、格闘DREAMERSファイナリスト・岡田達磨(SAIG-YM)、練馬ピラニア軍団から未だ無敗の片山将宏(TRIBE TOKYO MMA)、キッズ修斗を経てプロ昇格を果たした青井心二(心技館)など、ひと癖もふた癖もあるメンバーが出場。  女子では“レジェンド”リオン武の秘蔵っ子・菅野縁(RISING SUN)がデビュー戦で、ベテラン北野きゅう(高田馬場道場)と激突。その他にも輝龍(ROOTS)と森田興希(パラエストラ松戸)の一戦など新宿大会らしいメンツが顔を揃えた。  過去には扇久保博正、斎藤裕、岡田遼など修斗の名だたる世界王者も出場し、若手の登竜門として、ベテラン選手の再生の舞台としてプロ修斗の中で重要な役割を果たすSHOOTO GIG TOKYO。近日中に発表される対戦カード第二弾でも多数のカードがスタンバイしている。大会チケットは各取扱所にて発売中だ。 プロ修斗 SHOOTO GIG TOKYO Vol.32 2022年4月3日(日)東京・新宿FACE18:00 ※開場中にOPファイト実施予定 ▼フェザー級 5分2R浜松ヤマト(T-grip TOKYO)竹原魁晟(パラエストラ松戸)※プロデビュー戦 ▼2022年度新人王決定トーナメントフェザー級2回戦 5分2R椿 飛鳥(トライデントジム)岡田達磨(SAI-GYM) ▼2022年度新人王決定トーナメント フライ級2回戦 5分2R片山将宏(TRIBE TOKYO MMA)寺嶋直人(SUBMIT MMA) ▼2022年度新人王決定トーナメント フライ級級2回戦 5分2R青井心二(心技館)一杉芳樹(駿東修闘クラブ) ▼2022年度新人王決定トーナメントバンタム級2回戦 5分2R中桐涼輔(トイカツ道場)新井拓巳(ストライプル新百合ヶ丘) ▼フライ級 5分2R輝龍(ROOTS)森田興希(パラエストラ松戸)※プロデビュー戦 ▼女子49kg契約 5分2R北野きゅう(高田馬場道場)菅野 縁(RISING SUN)※プロデビュー戦
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア