MMA
ニュース

【HEAT】50歳・60戦目の桜井隆多が、21歳MMA2戦目の柔術王者イゴール・タナベと対戦。ライト級王座戦・草MAX vs.岡野裕城、春日井”寒天”たけしが引退試合の対戦相手を募集=5月7日(土)『HEAT50』

2022/02/17 22:02
 2022年5月7日(土)、名古屋国際会議場イベントホールにて、HEATの50回記念大会『HEAT50』の開催が決定。ライト級王座戦とミドル級ワンマッチ、さらに、引退を発表している春日井”寒天”たけし(志村道場)がラストマッチを行うことが発表された。  HEATは、2月17日に2カードを発表。  ひとつは、阿部右京にTKO勝ちして王座についた草MAX(TEAM CLIMB)が、2021年10月のHEATで菅原和政に判定勝ち、挑戦権を手にした岡野裕城(マッハ道場)を相手に防衛戦に臨む「HAET MMAライト級タイトルマッチ」。  もうひとつは、第2代DEEPミドル級&第2代GRANDウェルター級王者の桜井隆多(R-BLOOD)と、2018柔術世界選手権紫帯ミディアムヘビー級優勝のイゴール・タナベ(IGLOO)が対戦する「HEAT MMAミドル級ワンマッチ」が発表された。  桜井は、2019年12月の「GRACHAN42」で48歳にしてルクク・ダリを破りGRANDウェルター級王者となると、2021年6月に長岡弘樹に判定負けで王座陥落。  現在50歳で、21歳のイゴールと対戦することになる。イゴールは、2021年10月のMMAデビュー戦で清水洸志に57秒、三角絞めで一本勝ちしており、今回は大ベテランに挑むことになる。  27勝26敗6分で次戦が60戦目となる桜井と、MMA2戦目のイゴール。58戦差、29歳差の試合は、どちらが勝ってもMMAという競技の厳しさを感じる試合となりそうだ。  また、「参戦予定選手」とされていた元HEAT二階級王者・春日井”寒天”たけしの引退試合も決定。  春日井は2月14日、自身のYouTubeで、「(当初)引退試合をするつもりはなかったのですが、(RIZINで)今成(正和)選手と戦う前から引退は決めていて、周りには言ってなかったので、今まで応援して頂いた方々に何の予告もなく引退という形になってしなったので、志村(民雄)代表から、HEATの記念すべき50回大会で、今まで応援してくださった方々に感謝の気持ちを込めて、ラスト1試合を行うことをプッシュしていただきました。ラスト1試合したいと思います」と引退試合を行うと報告。  続けて、対戦相手について「まだ決まってなくて、僕も戦いたい相手は思い浮かばなくて、最後、格闘後をやってきた14年間の想いをぶつけたいと思っています。もし僕と戦いたいというファイターがいれば、僕に(SNSの)コメントでもDMでも、志村道場に電話でもいいので、僕のこの格闘技キャリアの気持ちを込めた戦いを受けてくれるファイターの皆さん、ご連絡お待ちしています。今まで応援してくださったたくさんの人たちに感謝の気持ちを出せるような、魂を込めた熱い試合をしたいと思います」と、ラストマッチに向けて意気込みを語っている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア