MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉未来からもアドバイスを受け、萩原京平とメインで激突する昇侍「1R決着ですね」と予告

2021/11/26 16:11
 2021年11月28日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホール『RIZIN TRIGGER 1st』の出場選手オンライン個別インタビューが26日(金)に行われた。  メインイベント(第14試合)の66.0kg契約5分3Rで、萩原京平(SMOKERGYM)と対戦する昇侍(KIBAマーシャルアーツクラブ)は「コンディションはとてもいいです」とし、「自分はむしろケージの方が普段の練習や過去の試合もケージで戦う方が多いのでやりやすい」と、リングよりもケージの方が慣れているという。  萩原の印象は「打撃が強くて吸収も早いと思う。若くて勢いもあるので、その辺を警戒しています」と評するが、どんな試合になると思うか聞かれると「1R決着ですね」と予告する。  YouTube動画では、萩原と10月に対戦したばかりの朝倉未来がオーソドックスに構えて昇侍にアドバイスしている姿が映し出されているが、「アドバイスを得ていますが、この場では言わないでおこうと思っています。(相手の癖などは)頭に入っています」と、内容は明かせないとした。 (写真)9月大会ではKNOCK OUT王者・鈴木千裕を1Rわずか20秒で葬った昇侍 先週沖縄で開催された『Yogibo presents RIZIN.32』では、同門の後輩で一緒に公開練習を行った大原樹里が渡慶次幸平を1R1分16秒でTKO。その活躍を見て、「着々と強くなっていて6連勝ですね。自分も追い越されないようにと言うか、自分も必死ですね。先輩としてここはこの試合で見せないといけない想いがあります」と、大原にも負けない試合を見せたいと意気込んだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事