MMA
ニュース

【HEAT】中井りんが2年ぶり復帰戦を振り返り、鈴木万李弥を絶賛「ルックスも最高で性格も良くて、格闘技も強く非の打ち所がない」

2021/10/21 12:10
 2021年10月17日(日)名古屋国際会議場イベントホールにて『HEAT 49』が開催され、女子59kg契約で中井りん(修斗道場四国)と鈴木万李弥(志村道場)がミックスルールで対戦した。  オープンフィンガーグローブ着用で、1Rはキックボクシング、2RはMMA(総合格闘技)で戦う今回のミックスルール。「非公式試合」としてKOや一本で決着した場合にも結果は「勝敗なし」となり、時間内に決着がつかない場合も判定は行われないという形式。  オープンフィンガーグローブ着用の1Rキックボクシングルールから激しい打撃戦を繰り広げ、2RのMMAルールになると中井がテイクダウンしてのバックマウント、そしてパウンドでフィニッシュ。鈴木は今回の対戦決定に「格闘技人生で一生交わることはないと思ってました、雲の上の存在の方です、土下座してもやりたい方達ばかりの中から、拳を合せられること光栄に思います」と自身のSNSに綴ったが、まさしく中井が“雲の上の存在”ぶりを示す形となった。  試合から2日後、中井は自身のSNSを更新し、約2年ぶりとなった実戦を振り返った。 「私はキックボクシングルールの試合は初めてで勉強になりました。パンチ、キックの練習は昔からしていたけれどキックボクシングも何でも専門的になると高度で、私もまだまだ未熟で伸びしろが沢山あると分かりました。貴方は美人でルックスも最高で性格も良くて、格闘技も強く非の打ち所がない程です」と、対戦した鈴木を称える。  さらに、「明日の女子格闘技を引っ張って行くのは貴方です! HEATは最高に素晴らしい大会です。私もHEATが大好きになりました。HEATを背負って立つ女子選手は貴方ですね! 自信と自覚を持って頑張って欲しい。気持ちの持ち様で強くなり方も大分違います。私も頑張ります。中井りん、今後共宜しくです」と鈴木にアツいエールを送った。  続けて「万李弥選手、自信を持って頑張って下さい。貴方はとても強いです。マーク・ハントかロッタンか鈴木万李弥か、というぐらい打たれ強くパンチ力が強い! 打ち合いは鈴木万李弥選手が日本で1番強いのではないでしょうか」と、打撃の強さを体感したと言い、「今までに試合でも何人もKOしたりダウンさせたりして来ている鈴木万李弥選手です、本当に打ち合いは強いです! 皆さんも見てみて下さい。鈴木万李弥選手の応援もお願いします」と、今後の鈴木に注目してほしいとアピールした。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事