MMA
ニュース

【DEEP】「朝倉未来1年チャレンジ」のヒロヤと西谷大成が再起戦、10代対決・2連勝中の須田萌里が音波と対戦、NZから逆輸入ファイターも=10月17日(日)新宿(1部)

2021/08/25 22:08
 2021年10月17日(日)新宿FACEにて昼夜2部制の『skyticket Presents DEEP TOKYO IMPACT 2021』の開催が決定。一部カードが発表された。 ▼DEEP 58kg以下 5分2Rヒロヤ(トライフォース赤坂)RYOGA(フリー)  ヒロヤは朝倉未来が実業家の“青汁王子”こと三崎優太と組んで行っている若手格闘家育成プロジェクト「朝倉未来1年チャレンジ」で選出されたバンタム級ファイター。地元・姫路から上京し、朝倉未来の元、トレーニングを積んで2020年8月にDEEPで橋本ユウタを相手に黒星デビュー。同年11月の力也戦で1R TKO勝ちしたものの以降、原虎徹、雅駿介、関原翔と実力者相手に3連敗中だ。  元々のフライ級(-56.7kg)転向も視野に入れているため、6月20日の前戦、関原戦は59kg、今回は58kg契約となっている。  対するフライ級のRYOGA(福地諒河)は、THE OUTSIDER出身。2021年3月にDEEPデビューし、松丸息吹にリアネイキドチョークで一本負けしたが、2021年6月には伊澤星花の実弟・風我にスプリット判定で勝利。オーソから右ストレートを武器に圧力をかけ続けて初白星をモノにした。  ヒロヤとしては、これまでの相手と比べキャリアの浅いRYOGAを降し、連敗を止めたいところ。RYOGAは注目度の高いヒロヤを相手にアップセットを起こせるか。 ▼DEEPフェザー級 5分2R西谷大成(トライフォース赤坂)山口コウタ(パラエストラ八王子)  また、フェザー級でヒロヤと同じく「朝倉未来1年チャレンジ」の西谷大成(トライフォース赤坂)が、グラップラーの山口コウタ(パラエストラ八王子)と対戦する。  2勝3敗と負け越している西谷は、6月20日の前戦で強豪・山本歩夢に1R 、パウンドでTKO負け。対する山口は柔術やグラップリングからプロMMAデビューも、DEEP FKT 2020優勝の吉村海飛に2R 2分02秒 ギロチンチョークで敗れている。  ストライカーの吉村との対戦では、テイクダウンからのドミネートで終盤まで攻勢に立っていた山口は、山本歩夢からボディロックでテイクダウンを奪っている西谷に対しても組み勝てるか。西谷は打撃も活かして星を五分に戻したい。 [nextpage] 10代女子対決を制するのは? ▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R音波(AACC)須田萌里(SCORPION GYM)  永尾音波は、プロMMA4勝4敗。川村虹花とKAIに判定勝ちも、森さくらと中村未来に判定負け。2020年12月に坂本美香に判定勝ちも、2021年6月の前戦では竹林エルに判定負けと、白星と黒星を交互に繰り返している。  対する須田は、柔術の強豪・村上彩と、BURSTの佐々木萌には判定負けも、その後、坂本美香に判定勝ちすると、2021年7月のDEEP大阪でRISE参戦経験も持つ樋田智子を腕十字を極めて一本勝ち。2連勝を飾っている。  オーソからの左ハイを得意とする18歳・音波は、AACC仕込みのレスリングの進化を見せることができるか。波に乗る17歳・須田は音波を越えて上位陣にからめるか。 ▼DEEPフライ級 5分2R松丸息吹(パラエストラ千葉)風我(フリー)※伊澤風我  藤田大和、島袋力には跳ね返されて判定負けした松丸だが、2021年3月のRYOGA(福地諒河)戦ではリアネイキドチョークで一本勝ち。約2年ぶりの白星を掴んでいる。  伊澤星花の実弟・風我は、2021年6月にRYOGAにスプリット判定負け。続く7月にも名古屋大会に連続参戦も、吉田陸にまたもスプリット判定で惜敗しており、初勝利を挙げたいところ。 ▼DEEPフライ級 5分2R武利侑都(KRAZY BEE)松山瑞穂(City Kickboxing)  DEEPフューチャーキングトーナメント2020決勝で伊澤風我に敗れ準優勝だった武利が本戦出場。対する松山は、新潟でキックの経験を積み、KAMINARIMONアマチュア最強決定トーナメント63kg級にも出場。ニュージーランドのCity Kickboxingで2年間練習を積み、現地「Shuriken Fight」にも出場(判定負け)。DEEP初参戦となる。▼DEEPバンタム級 5分2R小原 卓(CORE王子豊島)コマネチ竜太(Y&K ACADEMY)  小原はFighting NEXUSで1勝1敗。竜太は9月19日の浜松大会でアマチュアSPルールに出場後、連戦でプロデビューを迎える。  また、10月23日(土)に後楽園ホールで開催される『skyticket Presents DEEP 104 IMPACT』の追加1カードも発表された。 ▼DEEP フェザー級 5分2R(※10.23 DEEP 104 後楽園)高橋辰也(和術慧舟會HERAT)木下尚祐(和術慧舟會GODS) 2021年4月のZSTフェザー級王座次期挑戦者決定トーナメント決勝戦を負傷欠場し、試合が延期となっている木下尚祐がDEEPに初参戦。6月のDEEP東京大会で渡辺純をリアネイキドチョークで極めた高橋辰也と対戦する。 skyticket Presents DEEP TOKYO IMPACT 2021~1ST ROUND~ 10月17日(日)新宿FACE開場/11:30 開始/12:00 ▼DEEP 58kg以下 5分2Rヒロヤ(トライフォース赤坂)RYOGA(フリー)※福地諒河 ▼DEEPフェザー級 5分2R西谷大成(トライフォース赤坂)山口コウタ(パラエストラ八王子) ▼DEEP JEWELS 49kg以下 5分2R音波(AACC)須田萌里(SCORPION GYM) ▼DEEPフライ級 5分2R松丸息吹(パラエストラ千葉)風我(フリー)※伊澤風我 ▼DEEPフライ級 5分2R武利侑都(KRAZY BEE)松山瑞穂(City Kickboxing) ▼DEEPバンタム級 5分2R小原 卓(CORE王子豊島)コマネチ竜太(Y&K ACADEMY) ▼DEEP JEWELSストロー級 3分2R アマチュアSPルールSAKI(K-Clann)愛温(CAVE)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事