MMA
ニュース

【RIZIN】再起戦の朝倉未来「圧勝しないといけない」×大物食いを狙う萩原京平「フルボッコにして引導を渡してやるよ」=10・2新イベント「ランドマーク」開催

2021/08/21 13:08
 2021年10月2日(土)にRIZINの新シリーズ『RIZIN LANDMARK 01』が、非公開・無観客の会場で開催されることが8月21日(土)、会見にて発表された。同大会はU-NEXTにてライブ配信される。  メインイベントでは、朝倉未来(トライフォース赤坂)と萩原京平(SMOKER GYM)が、68.0kg契約(5分3R)で対戦する。  朝倉は、2021年6月の東京ドーム大会でクレベル・コイケに2R 三角絞めによる失神一本負けからの再起戦。  少年時代に極真空手・相撲を学び、地元の豊橋では喧嘩に明け暮れる日々を送り、16歳から18歳までの1年4カ月を少年院で過ごした。退院後、禅道会豊橋道場に入門し、名古屋の地下格闘技団体やDEEPへの参戦を経て、2013年から弟の朝倉海と共にTHE OUTSIDERに参戦。60-65kg級、65-70kg級王者となった。  2017年に韓国ROAD FCで1勝1敗後、2018年にDEEPを経て同年8月からRIZIN参戦。怒涛の7連勝をマークも、2020年11月の斎藤裕とのRIZINフェザー級王座決定戦で判定負けで戴冠ならず。同年大晦日に弥益ドミネーター聡志を1R 左ハイキック&パウンドでKOに降し、再起を飾るが、2021年6月13日の前戦で元KSW王者のクレベル・コイケに一本負けしていた。  朝倉は会見で「今回の新しい試みでスタジオRIZINということで観客は入れずにPPVということですが、この時代に合った形で新たな挑戦で面白いなということでこの試合を引き受けました。実力はあまりないと思いますが、対戦カード自体は盛り上がるカードかなと思うのでみなさん楽しんでもらえたらと思います」と約4カ月ぶりの再起戦に向けて意気込みを語る。  対する萩原京平は、2020年大晦日のさいたまスーパーアリーナ大会で、K-1からMMAに転向した平本蓮と対戦。2Rにマウントポジションからパウンド連打でTKO勝ち(タオル投入)して以来、10カ月ぶりの試合となる。  萩原は、中学時代はラグビーに熱中し、17歳頃から格闘家に憧れ、アマチュア大会に出場し、20戦18勝と好成績を挙げた。2017年3月のDEEPでプロデビュし、ー腕十字による一本負け。次戦も同じく腕十字で敗れるなど寝技に課題があったが、2020年2月にGLADIATORでTKO勝利すると、2020年8月にRIZINに初参戦。強豪・白川陸斗に3R TKO勝利で番狂わせを起こした。  しかし、2020年9月27日、RIZIN.24で芦田崇宏と対戦し、ゴゴプラッタからのキムラロックで1R 一本負け。その後、2020年11月に内村洋次郎に1R 0分22秒、右ストレートKO勝利で再起を飾ると、同年大晦日にMMAデビュー戦の平本蓮をグラウンドで圧倒し、2R1分29秒、パウンドアウト。2連勝をマークした。  朝倉未来とともに会見に登壇した萩原は「まず今年に入ってずっと試合が決まっていなかったのでモヤモヤしていたが、正式に試合が決まって相手もずっとやりたかった相手でワクワクしている。最高の気分です。この試合実現のために裏で動いていただいた方には感謝しかありません。そういう方々、チームのみんな、ファンのみなさんのためにもしっかり勝って次のステージに進みたい。この大会が終わった後に素人をいじめるくっそつまらない企画をやるらしいが、凄いナメられているなと思って腹が立ったし、そういうナメた考えをしているヤツはフルボッコにして引導を渡してやろうと思っています。そもそも俺と試合をして無事に帰れると思うなよ。そういう甘い考えを叩きなおしてやろうと思う。試合当日はどっちかが倒れるまで思い切り殴り合いしましょう」と挑発。  この萩原の挑発に朝倉は「どうも思わないですね。やってみれば分かるんじゃないですか。いろいろ言っても気にならないです。シンプルに圧勝しようと思っています。圧勝しないといけないレベルの相手です」とした。  RIZINの新シリーズに榊原信行CEOは「新しい格闘技の未来を僕らが作り出す。そんな大きな第一歩となる大会を開催させていただきます」と語った。同イベントは全5~6試合を予定。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事