キックボクシング
ニュース

【RIZIN】キックトーナメント出場4選手が計量パス、皇治は「明日は優勝しかあれへん。やる気満々」

2021/06/26 12:06
 2021年6月27日(日)丸善インテックアリーナ大阪『Yogibo presents RIZIN.29』に出場する全選手の計量が、26日(土)10:00より行われた。 「RIZIN KICKワンナイトトーナメント」に出場する高橋亮(真門ジム)は、1人目の計量で60.90kgにてリミットの61.00kgをクリアー。続いて第1試合のワンマッチに出場する弟の高橋聖人も62.85kgでリミットの63.00kgをクリアーした。  前日のインタビューで「これからがしんどいですね、水抜きが。久々の61kgなので」と言っていた白鳥大珠(TEAM TEPPEN)は60.95kgで計量をパス。引き締まった肉体でガッツポーズした。 皇治(TEAM ONE)は10:30過ぎに現れ、にこやかな表情で秤に乗ったが61.05kgでリミットの61.00kgをわずか50グラムオーバー。その場でネックレスを外し、アンダーウェアを脱いでリミットちょうどの61.00kgでパス。  その直後に秤に乗った梅野源治(PHOENIX)は60.95kgでパスし、トーナメント出場の4選手は全員が無事計量をクリアー。明日の決戦を迎えることとなった。  計量後、皇治は自身のSNSを更新し、「計量クリア♪ パンツが鋼鉄すぎたわ♪笑 最高のTEAM、沢山の方々に支えられ今がある。明日は優勝しかあれへん。やる気満々」と改めて優勝を宣言している。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事