K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】4戦無敗の寧仁太・アリの勝負メシは「お父さんが作ってくれるガーナご飯」、迎え撃つ山際和希は「心を折るようなKOをしたい」

2021/06/24 16:06
 2021年6月25日(金)東京・後楽園ホール『Krush.126』の前日計量&記者会見が24日(木)都内にて13:00より行われた。  セミファイナル(第7試合)のKrushウェルター級3分3R延長1Rで対戦する、第7代Krushウェルター級王者・山際和希(谷山ジム)と寧仁太・アリ(K-1ジム総本部チームペガサス)は共にリミットちょうどの67.5kgで計量をパス。  続いての会見で石川直生Krushエヴァンジェリストは「ワクワクを感じさせてくれるこれぞKrushという一戦です。山際選手はベルトを失ったことでさらにファイトスタイルを見つめ直して新しい発見をして、明日の試合に臨んできます。寧仁太選手は元王者と戦うことで今の立ち位置を明確にできる。両選手ともパンチだけじゃなく蹴りでも魅了できるファイターなので、なかなか見られないような面白い試合展開になるんじゃないかと。メインのタイトルマッチがかすむような華々しい蹴り合い、試合に期待しています」と見どころを語った。  寧仁太は「明日は試合が決まってからずっと楽しみにしていたので、全力で全て出し切って勝とうと思っています」と4戦目にして元王者と戦うとは思えないリラックスぶりでコメント。山際は「計量が終わって体調も良く、5カ月ぶりの試合で凄くワクワクしています。ずっと練習してきたパンチにも自信がつき、得意のキックと組み合わせられるようになってきたので自分がどれだけ強くなっているのか楽しみです。倒しに行きます」と、こちらも自信に満ちたコメント。  計量で向き合った感想は「50戦以上やっていてベテランの余裕を感じました」(寧仁太)、「余裕はないですけれど(笑)。手足が長くてやりづらそうだなっていうのはあります。あとはバネがありそう。外国人(実際はガーナ人の父と日本人の母を持つハーフ)特有の動きやタイミングに注意したい」(山際)というもの。  自分が相手よりも上回っているものは何かと聞かれると、寧仁太は「身体能力とか身長、リーチは長いと思う。それ以外の技術的な部分も練習してきたので試合でしっかり出したいと思っています」、山際は「テクニックと経験、蹴りの威力は僕の方があると思う。パンチもかなり自信があるので全局面で上回れると思います」とそれぞれ答えた。  どんな勝ち方を目指すのかとの問いには、寧仁太が「KOはもちろんで、ウェルター級のタイトルマッチにつながるような勝ち方をしたいと思います」とタイトル挑戦をアピールできるような勝ち方をしたいとし、山際は「一発当ててスコーンというのではなくて、しっかりダメージを蓄積させたうえで心を折るようなKOをしたい」と言い放つ。  山際の「心を折る」発言に寧仁太は「格闘技は技術もそうですが、一番はメンタルだと思うので、アスリート同士が戦うというより人間同士が戦うので心が折れた方が負け。気持ちでは僕も絶対に負けたくない」と、決して折れないと返答。  若い選手から追われる気持ちはどうかと聞かれた山際は「それはかなりありますね。近藤魁成選手にしても加藤虎於奈選手にしても10代後半から20代前半、寧仁太選手も僕より10個下くらいなので。そういう選手に負けたら次はないぞっていう。ノビシロで言ったら彼らの方が絶対にあるので、もう負けたら次はないという気持ちで臨んでいます」との決意を持っていると答えた。  今回の試合でどんなところを見せたいかとの問いには「前回より強くなったところを感じてもらえると思います」(寧仁太)、「今回はパンチで倒そう、蹴りで倒そうというこだわりはなく、どっちもできるところを見てもらいたい。総合力を見てもらいたいです」(山際)とする。  これから試合までの24時間、どう過ごすのかを聞かれると寧仁太は「いつも通りしっかりリカバリーして、明日一番のピークにもっていけるように動ける身体にしたい」、山際は「家に帰ってじっとして体力を溜めます(笑)。あとはちょっとシャドーをするかもしれないですね」と両者ともリカバリーに集中するとした。  また、勝負メシは寧仁太が「お肉、炭水化物、お父さんが作ってくれるガーナご飯」と答えると、山際は「ご飯にこだわりはないです。一人暮らしなので僕も家族にご飯を作って欲しいです」と笑った。  そして「KOして皆さんに楽しんでもらえるように頑張る」と寧仁太が言えば、山際は「お客様が楽しんでいただけるような攻める試合をして、しっかり倒したいと思います」と語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事