MMA
ニュース

【修斗】最軽量級新世代対決! 田上こゆるvs.安芸柊斗、昼夜大会のカード振り分けも発表=7.4 大阪

2021/06/08 13:06
【修斗】最軽量級新世代対決! 田上こゆるvs.安芸柊斗、昼夜大会のカード振り分けも発表=7.4 大阪

(C)ゴング格闘技

 2021年7月4日(日)プロフェッショナル修斗公式戦「PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship 」大阪・メルパルクホールOSAKA大会の最終決定対戦カードおよび、昼夜大会のカード振り分けが発表された。

 フライ級世界王者・福田龍彌と“スーパーノヴァ”平良達郎のチャンピオンシップをはじめ、立ち技新世代による100万円争奪ワンデイトーナメント「CKC2021-54kgトーナメント」など注目カードが並ぶ中、最後の対戦カードが決定した。

 修斗最軽量級新世代対決、19歳の田上こゆる(BLOWS)と20歳の安芸柊斗(MMAZジム)がストロー級で激突する。

▼ストロー級 5分3R
田上こゆる(同級世界7位/BLOWS)
安芸柊斗(同級世界8位/MMAZジム)

 デビュー以来、未だ無敗の“スピードスター”田上は、幼少期に名門・及川道場に入門。CKCワンデートーナメントに出場する同級生の有井渚海と共に立ち技の基礎を徹底的に叩き込まれた。その立ち技をベースに多くのプロファイターを輩出するBLOWSでMMA仕様へと進化させた新世代ファイターだ。そこに田上の爆発的な身体能力が加わり、現在まで5戦無敗。修斗では2連続KO中とストロー級最注目選手としてランキング7位に名を連ねるまでに躍進した。

 対する安芸柊斗は、ランキング8位。所属ジムを主宰する元プロシューターの安芸佳孝代表を父に持ち、小学校に入学する前からMMAの英才教育を受けてきた。

 打投極のバランスに長けたファイトスタイルで、高校生でプロデビューを果たし次世代を担う選手として注目を浴びるとデビューから3連勝。その後、木内 SKINNY ZOMBIE 崇雅、本田亮介に一本負けを喫するが、牧ヶ谷篤、旭那拳にKO勝ち。FORCEで国吉貴寛にドローと、3試合負け無しで波に乗るかに見えたが、2021年2月に行われた「Road to ONE:4th Young Guns」でPANCRASEのランカー山北渓人に敗戦。ディフェンス面での課題を残した。同じく「Road to ONE:4th」に出場した田上はリトルに判定勝利しており、両者は明暗を分けている。

 無敗街道を走る田上と再起を懸ける安芸は、ともにKO出来るパンチ力があるだけに、鍵となるのはディフェンスか? いずれは拳を交える事は十分考えられた両者が大阪夏の陣で激突。同年代のファイターとして絶対に負けられない、ストロー級新世代によるランキング戦だ。

 そして昼夜大会として行われる(第1部開始 13:00/第2部開始 16:30)今大会の振り分けが決定した。

 第1部では、72kg契約のキャプテン☆アフリカvs.マックス・ザ・ボディをメインに、フェザー級で山本健斗デリカットvs.高橋孝徳、そして「CKC2021-54kgトーナメント一回戦4試合」が行われる。

 第2部では世界フライ級チャンピオンシップ福田龍彌vs平良達郎をメインに、ストロー級の田上こゆるvs.安芸柊斗、マッチョ・ザ・バタフライvs.旭那拳、そして「CKC-54kgトーナメント」の準決勝、決勝が行われる。

 なお、第2部のチケットが早くも完売。第1部も残りわずかの券種も出ている。

プロフェッショナル修斗公式戦・第1部

PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship 第1部
2021年7月4日(日)メルパルクホールOSAKA(大阪府大阪市淀川区宮原4-2-1)
[開場]12:30[開始]13:00

▼72kg契約 5分3R
キャプテン☆アフリカ(同級環太平洋王者/総合格闘技道場コブラ会)
マックス・ザ・ボディ(BRAVE)

▼フェザー級 5分3R
山本ケントデリカット(同級世界8位/総合格闘技道場コブラ会)
高橋孝徳(同級環太平洋9位/リバーサルジム 新宿Me,we)

▼バンタム級 5分2R
ダイキライトイヤー(修斗ジム神戸)
前川大輔(総合格闘技道場コブラ会)

▼バンタム級 5分2R
青柳洸志(修斗ジム神戸)
キシシ(MIBURO)

▼CKC2021-54kgトーナメント一回戦 第1試合 3分3R
木下悦志(KICK LAB)
匠朗(KSS健生館)

▼CKC2021-54kgトーナメント一回戦 第2試合 3分3R
有井渚海(及川道場)
大森隆之介(EX ARES)

▼CKC2021-54kgトーナメント一回戦 第3試合 3分3R
田渕神太(拳聖塾)
鷹介(魁塾)

▼CKC2021-54kgトーナメント一回戦 第4試合 3分3R
寺山遼冴(TEAM TEPPEN)
内藤啓人(BELL WOOD FIGHT TEAM)

プロフェッショナル修斗公式戦・第2部

PROFESSIONAL SHOOTO 2021 Vol.4 in OSAKA Supported by ONE Championship 第2部
2021年7月4日(日)メルパルクホールOSAKA
[開場]16:00[開始]16:30

▼世界フライ級チャンピオンシップ 5分5R
福田龍彌(王者・初防衛戦/MIBURO)
平良達郎(挑戦者・同級1位/Theパラエストラ沖縄)

▼CKC2021-54kgトーナメント決勝 3分3R
準決勝 第1試合の勝者
準決勝 第2試合の勝者

▼ストロー級 5分3R
田上こゆる(同級世界7位/BLOWS)
安芸柊斗(同級世界8位/MMAZジム)

▼ストロー級 5分3R
マッチョ・ザ・バタフライ(総合格闘技道場コブラ会)
旭那 拳(Theパラエストラ沖縄)

▼フェザー級級 5分2R
ムテカツ(ゴンズジム)
神武羅☆ヒカル(NEW GROUND)※デビュー戦

▼バンタム級 5分2R
エダ塾長こうすけ(MIBURO)
左海清之(リライアブル)※デビュー戦

▼CKC2021-54kgトーナメント準決勝 第1試合 3分3R
1回戦第1試合の勝者
1回戦第2試合の勝者

▼CKC2021-54kgトーナメント準決勝 第2試合3分3R
1回戦 第3試合の勝者
1回戦 第4試合の勝者

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事