SirikaSirika
キックボクシング
ニュース

【シュートボクシング】MISAKIもRISEで試験的導入のオープンフィンガーグローブ戦に名乗り

2021/04/20 13:04
 2021年5月15日(土)東京・大田区総合体育館『Cygames presents RISE on ABEMA』で試験的に導入される、オープンフィンガーグローブ(OFG)着用でのRISEルールの試合が話題を呼んでいる。  通常のボクシンググローブではなくMMA用のオープンフィンガーグローブを着用し、延長戦は無しの3分3R、RISEルール。勝敗はKO決着のみで他は引き分けとなる特別ルール。今回は試験的に導入されるが、「しばらくビッグマッチなどで実験的にやって、盛り上げていって将来的には王者やランキングを作りたいと思っています」と伊藤隆RISE代表。  5月大会では、-85kg契約でWPMF世界スーパーライト級暫定王者・山口裕人(山口道場)vs元新日本キックボクシング協会ライト級王者・松本芳道(KIKC-DIET吉野町)、-63kg契約でRISEスーパーライト級7位・山口侑馬(山口道場)vs YA-MAN(TARGET SHIBUYA)の2試合が行われる。 (写真)OFG戦に名乗りを上げた小林愛三 4月15日の記者会見で発表されたものだが、4月17日(土)東京・後楽園ホールにて開催された『RISE148』のメインイベントで、田渕涼香(拳聖塾)を判定3-0で破りRISE QUEENフライ級王座の初防衛に成功(同時に暫定王者から正規王者へ)した小林愛三(NEXT LEVEL渋谷)が、「RISEでオープンフィンガーグローブ(OFG)の試合が始まるので、OFGでやってもいいなって思っている感じはあります。女子もそれでやったら盛り上がると思いますし、やりたい人もたくさんいると思うので燃えています」とOFG戦を熱望。 (写真)平岡琴(右)もOFG戦をやりたいと希望しているという 伊藤隆RISE代表はこの小林の希望を受けて、「発表してからの反響はけっこうあります。平岡琴選手からもあったり、他団体の選手からもあったり、やりたがっている選手が多い。とりあえず5月にやってみて、改善点が出てくると思いますが女子は面白いかもしれないですね。検討しようかと思います。両方が承諾すればOFGもありかなと思います」と、女子の試合にもOFGを導入する可能性はあるとした。 「他団体の選手からもあったり」とは、シュートボクシングの日本女子ミニマム級1位MISAKI(TEAM FOREST)のこと。MISAKIはRISEでOFG戦が始まることに真っ先に反応し、「やりたい」と自身のSNSに投稿。MISAKIは2020年10月に開催されたキックボクシング最強女王決定トーナメント「RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020」のリザーブマッチ出場が決まっていたが、頚部リンパ節炎に罹り診断の結果ドクターストップとなった。  OFG戦での改めてのRISE参戦なるか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事