MMA
ニュース

【ONE】青木真也の対戦相手がフォラヤンに変更、ノースカットはコロナ後遺症で欠場。秋山成勲も怪我で欠場=4月29日「ONE on TNT 4」

2021/04/12 23:04
 2021年4月29日にシンガポール・インドアスタジアムで開催される「ONE on TNT 4」で、青木真也(日本)と対戦予定だった元UFCのセージ・ノースカット(米国)が、新型コロナウィルス感染症の治癒後の後遺症により欠場。代わりにエドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)が青木と対戦することが、ONE公式SNSにて発表された。また、当初フォラヤンと対戦予定だった秋山成勲も怪我により欠場が決定した。  青木とフォラヤンは3度目の対戦。  初戦は2016年11月にONE世界ライト級王者としてフォラヤンの挑戦を受けた青木が、3Rに跳びヒザを受けてダウン。さらに追撃のヒザ蹴り・パウンドでTKO負け。青木が3度目の防衛に失敗し、王座から陥落した。  2度目の対戦は、2019年3月。王者フォラヤンと打撃で渡り合った青木が、1Rに右で差して腰に乗せてテイクダウン。パスガードから肩固めを極めてフォラヤンを失神させ、王座を奪還している。  3度目の対戦に向け、青木は「対戦相手変更。三度目の青木フォラヤン『仕事だから』やる」とツイート。その真意をnoteに記している。  また、当初、フォラヤンと対戦予定だった秋山は、4月4日に自身のSNSで「4/29のonechampionshipの試合に向けて練習をしていましたが、先日の練習で、腕の筋肉が完全に断裂してしまい、今回の試合が出来なくなりました。onechampionship、相手のEduard Folayang選手、ファンの皆んなに申し訳ない気持ちでいっぱいです。。一日も早く完治して次の試合に向けて準備します! まだまだ私は挑戦し続けます‼」と投稿。同大会を欠場することを発表していた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事