MMA
ニュース

【PANCRASE】2度目の緊急事態宣言で「年間スケジュールは適切な時期に発表をしたい」(酒井正和代表)

2021/01/08 22:01
【PANCRASE】2度目の緊急事態宣言で「年間スケジュールは適切な時期に発表をしたい」(酒井正和代表)

(C)PANCRASE

 PANCRASEの酒井正和代表が1月8日、「2021年の年間スケジュール」について、「本来であれば本年の開催日程を発表している時期でもありますが、2度目の緊急事態宣言が発出され、予断を許さない状況が続いており、適切な時期に発表をしたい」との声明を公式サイトにてアップした。

「新年あけましておめでとうございます」の冒頭のあいさつから始まる声明文で、酒井代表は、「2020年は新型コロナウイルス感染症の影響により、外出や移動の制限、『新しい生活様式』への適応が求められ、私たちの行動様式は一変しました。一方で、大会においては政府のロードマップに従い、選手・来場者の安全を第一に考え、大会を開催する事が困難な一年でもありました。また、本来であれば本年の開催日程を発表している時期でもありますが、2度目の緊急事態宣言が発出され、予断を許さない状況が続いており、適切な時期に発表をしたいと思っています」と記している。

 2019年は8月の時点で、「2020年 PANCRASEナンバーシリーズ スタジオコーストにて10開催決定」と発表していたPANCRASEだが、2021年1月6日の公式ブログでは、「動かざること山の如し。お問い合わせの多い2021年プロ興行スケジュールですが、明日(※7日)の政府の発表内容を『検討してから公開』となります。昨年、以下の結果でしたから同じ轍は踏みたくないのです」と状況を説明している。

◆2020年興行結果(※大阪大会を除く)
・2月16日(日):開催
 3月8日(日)→延期→中止
 4月12日(日)→延期→中止
 5月31日(日)→延期→中止
・7月5日(日)→延期:7月24日(金/祝)開催
 7月19日(日) 沖縄大会→中止
 8月23日(日):当日中止
・9月27日(日):無観客開催
・10月25日(日):開催
 11月15日(日):中止
・12月13日(日):開催

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事