K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1 DX】芦澤竜誠の次は安保瑠輝也「俺を嫌いなやつ・俺とガチで殴り合いたいやつ」募集

2020/11/19 20:11
【K-1 DX】芦澤竜誠の次は安保瑠輝也「俺を嫌いなやつ・俺とガチで殴り合いたいやつ」募集

第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者の安保瑠輝也が対戦者を一般公募 (C)ABEMA

 2020年9月22日に「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」として、挑戦者を公募して実際に芦澤と戦わせたK-1 JAPAN GROUPのオンライン特化型の新ライン『K-1 DX』(ケイワン ディーエックス)。その第2回が発表された。

『K-1 DX』とは、K-1・Krush・KHAOSとは全く異なる、オンラインだからこそ楽しめるコンテンツを目指し、通常の大会では見られない企画やK-1ファイターとYouTuberの対戦などのエキシビションマッチを中心に無観客ライブを行うもの。


(写真)第1回では芦澤(左)が1vs2で挑戦を受けた

 第1回では芦澤のアンチファンを一般募集し、500組以上の応募が殺到。選考オーディションにて3組が選ばれ、1vs1と1vs2(2組)で芦澤と対戦した。


 今回、挑戦を受けるのは第4代K-1 WORLD GPスーパー・ライト級王者の安保瑠輝也(team ALL-WIN)。安保は自身のSNSで「12月13日K-1 DX PPVやります。毎日『俺と戦え』と沢山DMをくれる人たちへ。安保を倒せるチャンスがきたよ。俺は相手選ばんし、体重身長関係なく戦うから誰でもかかってこい」と言い放っている。

 挑戦者募集は11月19日から開始され、29日に大阪で安保自らが面接をするオーディションを開催する。この特別マッチ『安保瑠輝也、誰とでも戦います。』は、12月13日の『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』両国大会生中継直後にABEMA PPV ONLINE LIVEにて生中継される。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.322
2022年9月22日発売
朝倉未来×メイウェザー、牛久×クレベルを読み解く。特集は「格闘技が壊される!?」。エキシビションマッチ、BreakingDownなど世間を席巻する「格闘技的なもの」を考察する。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア