GLORIOUSGLORIOUS
MMA
レポート

【Invicta】浅倉カンナに惜敗のザピテラが、カミンズ破り新王者に!

2020/09/18 17:09
 2020年9月17日(日本時間18日)に米国カンザスシティのポリス・アスレティック・リーグセンターにて、『Invicta FC 42』が無観客&ライブ配信で開催された。  メインイベントでは、「第6代Invicta FCアトム級(105lbs : -47.6kg)王座決定戦」として、アシュリー・カミンズ(米国)とアリーシャ・ザピテラ(米国)が対戦した。  ザピテラ、カミンズともにRIZIN出場の女子選手と対戦経験があるため、各選手の世界での立ち位置を確認すためにも興味深い一戦となる。  5歳からレスリングを始めたザピテラは、MMA(総合格闘技)7勝2敗。2019年8月の「RIZIN.18」では、49.0kg契約で浅倉カンナと対戦し、スプリット判定負けしている。しかし、浅倉に敗れた後、ケリー・ディアンジェロ、リンジー・ヴァンザントにいずれも判定で2連勝し、王座戦にこぎつけた。ちなみに、そのザピテラが勝利したヴァンザントはRENAと1勝1敗の好選手だ。  対するは7勝5敗のカミンズは、RIZIN参戦経験もあるジン・ユ・フレイ(UFC参戦中)が持つ王座に2月大会で挑戦し判定負けも、フレイが8ポンドもの体重超過をしており、試合前にフレイが王座剥奪となっていた。 ▼Invicta FC世界女子ストロー級王座決定戦 5分5R〇アリーシャ・ザピテラ(米国)[4R 1分20秒 ヴォンフルーチョーク]×アシュレイ・カミンズ(米国)※ザピテラが新王者に  1R、共にオーソドックス構えから。時折スイッチするザピテラ。大きな右フックを見せる。左前手を伸ばし、遠間を保つカミンズ。ジャブの刺し合いはカミンズが長い。ザピテラの上下のフェイントに。頭の高さを合わせるカミンズ。  ザピテラの右の入りにカミンズは右ストレート! 一瞬、ヒザを落とすザピテラ。じっくり詰めるカミンズ。ジャブの打ち終わりにダブルレッグに入るザピテラだが、差し上げ突き放すカミンズ。カミンズのワンツーの打ち終わりについていくザピテラはダブルレッグテイクダウン。左で脇差すカミンズは立ち上がりかけるが、なおもザピテラは首投げ! 上を奪いハーフから細かい鉄槌も、カミンズも下からコツコツと拳を当てる。  2R、細かく左右の足を入れ替えるザピテラ。右のスーパーマンパンチで飛び込み、さらに詰めるが、顔が空くため、そこにカミンズは右。構わず詰めるザピテラは右を差して、四つでクラッチ。しかし、カミンズのバック狙いにザピテラは右フックを空振りして離れる。  初回のダウンの残像もあり、圧力をかけるも入りにくいザピテラ。組みつきを剥がしたカミンズはザピテラの右の戻しが早くないため、その打ち終わりを右ストレートを突く。組んでヒザを狙うザピテラだが、離れ際に右を当てるカミンズ。ザピテラは右ローを当てるが、カミンズの右ストレートを被弾する。  3R、序盤から低いダブルレッグに入るザピテラだが、そこは切るカミンズ。今度は前足にシングルレッグでテイクダウン! 片足をまたぐと、右で脇差しカミンズの左脇にエルボー! さらにキムラを狙う。脇差しパスガードでサイドを奪うザピテラ! 細かいヒジを頭に突き、抑え込む。亀になって立ち上がるカミンズ。  4R、今度はザピテラのテイクダウンを警戒して腰が引けるカミンズ。シングルレッグから金網に押し込みテイクダウンはザピテラ! 右腕でギロチンを合わせるカミンズだが、頭とは対角にパスして防ぐザピテラは、上からカミンズのギロチンの腕を巻き込んでヴァンフルーチョーク! しばらく耐えたカミンズだが、タップした。  Invicta FC史上初のヴォンフルーチョークを極めたザピテラは、「信じられない。最初の2Rまでは厳しかったし、ヴァンフルーを極めることができるなんて。このタイトルマッチは、私が長い間、求めてきた戦いでした。次の試合まで少し休みたい」と試合を振り返った。  さらに、試合前から「両親がヒーロー。彼らはたゆまぬ努力で私たち兄妹に働き者になる方法を示し、決して諦めなかった」と語っていたザピテラはインタビューの最後に、「18歳の時から両親たちは可能なかぎりの全てのことをしてくれました。私と兄弟のために与えてくれた全ての機会に感謝しています。あなたたちの小っちゃな娘は、いま大人の女になってタイトルを獲ったのよ」と涙を流して、両親への感謝の言葉を述べた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事