MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】新たな美女ファイターがデビュー、空手・柔道・ボディビルからMMAへ

2020/09/17 11:09
 2020年10月31日(土)東京・ニューピアホールで開催される『DEEP JEWELS 30』の対戦カード第一弾が発表された。  新たな美女ファイターがデビューを果たす。ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)がDEEP JEWELSアマチュアSPルール(防具無し、3分2Rでパウンドは禁止)で藤田翔子(リバーサルジム新宿ME.WE)と対戦する。  ケイトは小学生時代は空手、中学生時代は柔道を学び、共に黒帯(初段)。空手では西日本大会優勝と全国大会で2度ベスト8進出。柔道でも県大会でベスト8入りを果たしているという。  社会人となり、東京・恵比寿でパーソナルトレーナーを務めていたところ、職場の同僚に「ボディビルダーの大会に参加してみない?」と声をかけられ大会に参加することを決意。  1年間の筋トレを経て約8~10kgの減量を行い順位は8位。「カラダつくりの難しさが身に沁みました」という。「筋トレは、ヒップスラストというお尻の種目で80kg前後でセットを組みます。それが一番得意です。一番自信のある筋肉のパーツはお尻です」  総合格闘技は今年の4月から神戸のKING GYMに入門し、プロを目指して本格的に練習を積んできた。得意なのは打撃よりも寝技とのこと。  現在22歳のケイトは「ハーフなの? とかいろいろ聞かれますがその辺はご想像にお任せします(笑)。DEEP JEWELSのフライ級は選手がたくさんいますが、私が団体を引っ張っていける選手になります!」と意気込んでいる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事