K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1 DX】「芦澤竜誠を殴りたいやつ」オーディション開催、芦澤がホストにブチギレ「ホストできなくしてやりますよ」

2020/09/17 02:09
【K-1 DX】「芦澤竜誠を殴りたいやつ」オーディション開催、芦澤がホストにブチギレ「ホストできなくしてやりますよ」

応募してきたアンチのホストを前にしてキレる芦澤 (C)ABEMA

 2020年9月22日(火・祝)に『ABEMA PPV ONELINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)』にて、第1回配信が行われるK-1 JAPAN GROUPのオンライン特化型の新ライン『K-1 DX』(ケイワン ディーエックス)。

 同番組の企画として生中継される特別エキシビションマッチ「芦澤竜誠を殴りたいやつ、大募集」に500組以上の応募が殺到し、某月某日、書類審査を通過した30組の選考オーディションが開催された。選考基準は「一番、芦澤のことが嫌いなヤツ」。


 元暴走族、喧嘩自慢、元ボクサーなどに加えて「1対3だったら楽勝ですね。逆に一般人なめてんのか」という格闘技経験なしの3人組、さらには夫婦での応募も。

 このオーディションの模様を別室でモニタリングしていた芦澤は「ムカつくヤツいたら会場へ行っていいですか? とりあえず行きますよ」と予告。その芦澤が本当に動いたのは歌舞伎町のホストだという2人組だった。

 それまで応募者たちの自己アピールを爆笑しながらモニタリングしていた芦澤だが、ホストの2人組が「飲み方が汚い」「ナマズが入ってこられても困る」などの発言をすると会場に乱入。椅子ごと倒すなどしてあわや乱闘に…。芦澤は「こいつら確定。ホストできなくしてやりますよ」と狙いを定めた。

 このオーディションと芦澤のモニタリングの模様はYouTubeのABEMA格闘CHにて公開されている。なお、この一戦の様子は「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて独占配信されるが、もし芦澤がアンチに敗北した場合、配信閲覧に必要なチケット代を全額返金することも決定した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事