GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【PANCRASE】10月25日(日)上迫博仁vs.松本光史が決定=新木場

2020/09/15 10:09
【PANCRASE】10月25日(日)上迫博仁vs.松本光史が決定=新木場

(C)PANCRASE

 2020年10月25日(日)東京新木場・スタジオコーストにて開催される「Owltech presents PANCRASE 319」の追加カードが発表された。

 ライト級で、DEEP第7代フェザー級王者の上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)と、修斗・第12代世界ライト級王者の松本光史(M PLATIC)が対戦する。

▼ライト級 5分3R
上迫博仁(チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)20勝9敗2分
松本光史(M PLATIC)18勝9敗

 上迫は当初、4月12日に粕谷優介戦が予定されていたが、その後、新型コロナウイルスの影響で7月5日大会に延期。さらに7月大会も中止で、9月27日の「PANCRASE 318」にて粕谷と対戦予定だったが、コロナ禍で粕谷が試合を辞退した為、対戦相手が空白となっていた。

 ここまで上迫は、2018年10月からPNACRASEに参戦。初戦で冨樫健一郎に3R TKO勝ちすると、2019年3月には後に王者となるサドゥロエフ・ソリホンと対戦。2R、カーフキックでTKO勝利を収めた。その後、2019年8月にRIZINに初参戦。イーブス・ランドゥーに2R TKO勝ちするも、10月のライト級GPでルイス・グスタボに1R TKO負け。12月29日の「Bellator JAPNAN」ではRIZINルールで矢地祐介と対戦し、2Rに右のダブルで先にダウンを奪いながらも、最終回に矢地の右フックからのサッカーキックで逆転KO負けを喫している。

 対する松本は、4月12日大会で、松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)と対戦予定も、コロナ禍で8月23日大会にスライド。その8月大会では前日計量も済ませていたが、大会当日に出場選手に新型コロナウイルスの陽性反応が確認され、開場10分前に大会が中止となっていた。

 ここまで松本は、2015年4月の修斗環太平洋ウェルター級(-70.3kg)チャンピオンシップで大尊伸光に判定勝ちし第8代環太平洋王座を獲得。2016年4月には、修斗世界ウェルター級王座決定戦で川名雄生に一本勝ちし、第12代王者となった。2016年9月にエフレイン・エスクデロに判定負けも、以降、大尊伸光、星野大介、岡野裕城相手に3連勝。2018年5月の「RIZIN.10」ではダロン・クルックシャンクの左ハイにKO負けを喫したが、2019年3月の小谷直之戦では年間ベストバウト級の激闘を繰り広げ、4R KO勝利。ライト級王座2度目の防衛に成功している。前戦は2019年10月の「ONE Championship」での修斗vs.PANCRASEの対抗戦で、久米鷹介(ALIVE)と対戦し、判定3-0で敗れているため「もう1回、PANCRASEで戦って、久米鷹介とやってみたい」と再戦を希望している。

 PANCRASEライト級戦線では、当初2月にサドゥロエフ・ソリホン(※怪我で欠場。王座返上)が持つ暫定王座に挑戦予定だった同級3位の雑賀ヤン坊達也(総合格闘技道場DOBUITA)と、同級2位の林源平(和術慧舟會IggyHandsGym)が、3月8日の「PANCRASE 313」でライト級暫定キング・オブ・パンクラス タイトルマッチ(5分5R)として対戦することが決定していたが、このコロナ禍で9月27日大会にスライドしている。暫定王者となるのは、雑賀か林か。

 また、正規王者の久米鷹介が2019年10月のONE Championshipで松本光史に判定勝ち後、9月27日の「RIZIN.24」で北岡悟との対戦が決定しているが、久米陣営はPANCRASEでの防衛戦も望んでいる。そして、カードが消滅した松岡嵩志にはどんな相手が用意されるのか。それらの動向もにらみながら、上迫と松本はライト級の上位戦線サバイバルマッチに臨む。

【プレリミナリー】

▼フライ級 5分3R
安永有希(東京イエローマンズキュート)15勝14敗1分
赤崎清志朗(香取道場)4勝4敗

※「317」大会の直前の中止後、「危機管理対策及び調査チーム」を発足させたPANCRASEは、9月27日(日)「PANCRASE 318」大会から、コロナ禍の中で大会を開催する為に「当面の間のルール」として、当日計量を導入。各階級で1階級上をリミットとし、北米ユニファイドにある1ポンドオーバーは許容せず。各種タイトルマッチ、次期挑戦者決定戦含めた全試合を当日計量とすることを発表している。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事