GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【RIZIN】本日計量をパスした浅倉カンナが計量前日の過酷な減量の様子を早くも公開

2020/08/08 13:08
 2020年8月9日(日)に横浜みなとみらいの神奈川・ぴあアリーナMMにて開催される『RIZIN.22-STARTING OVER-』の前日計量が、8日(土)に行われた。  第7試合で古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)と対戦する浅倉カンナ(パラエストラ松戸)は48.80kgで契約体重の49.0kgを無事パス。  その後、午後7時には浅倉の計量前日に密着した動画が浅倉の公式YouTubeチャンネル『浅倉カンナチャンネル』で公開された。計量前後に密着した動画を公開する格闘家は多いが、これほど早いのは珍しい。 (写真)ジムワークの前。まだ表情は明るい(浅倉カンナチャンネルより) 計量前日、浅倉はジムへ行き中学生時代から愛用しているという通称“地獄のサウナスーツ”を着て動く。「なんか動いていないと、嫌なの」と動いて汗を出したいとし、打ち込みなどを行う。  1時間ほど動き、バッタリと大の字になって倒れる浅倉。「カンナの場合は減量すると心臓がここからお腹にいくの」と意味不明なことを言って笑いつつ、リミットまではあと1kg。朝の体重測定からは約700グラム落ちた。  夜は自宅のお風呂で半身浴しての水抜き。先輩であり、10日のメインイベントで朝倉海(トライフォース赤坂)とRIZINバンタム級王座を争う扇久保博正(パラエストラ松戸)から勧められたという塩を浴槽に入れ、汗だしクリームを全身に塗り、さらに浴室暖房をつけての半身浴。 (写真)水抜き終了後、さすがにぐったりとした表情に(浅倉カンナチャンネルより) 最初は笑顔だった朝倉も徐々に苦しそうな顔つきに。インターバルでは携帯電話を浴槽の中に落とすアクシデントがありつつ、思ったよりも落ちが悪いと険しい表情。  それから2時間40分後、浴室を出た浅倉は「ヤバかった。なめてた」とのコメント。思ったよりも落ちるスピードが遅かったとのことだが、49.20kgでリミットまであと200グラム。「あとは寝て、基礎代謝で大丈夫」との確信を得て、再び笑顔を見せる浅倉。最後には「頑張りました、応援よろしくお願いします」とファンにメッセージを送った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事