GLORIOUSGLORIOUS
キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT】吉野友規が復帰戦で新空手2階級制覇の竜矢と激突、KARENvs宮崎小雪の女子マッチも

2020/08/03 06:08
【KNOCK OUT】吉野友規が復帰戦で新空手2階級制覇の竜矢と激突、KARENvs宮崎小雪の女子マッチも

迫力ある試合が期待される吉野vs竜矢の軽重量級対決

2020年9月13日(日)東京・後楽園ホールにて昼夜興行として開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.2』(9月12日から日程と会場は変更)の追加対戦カードが発表された。

 軽重量級の期待のホープ・吉野友規(スタージス新宿)が怪我から復帰し、竜矢(伊原道場稲木支部)と80kg契約3分3R、BLACKルール(ヒジ打ちなし)で対戦する。

 吉野は剣道で活躍し、高校3年生時に国体で優勝、大学4年生時には団体戦で全日本選手権3位の実績を持つ。大学卒業後も実業団で剣道を続けていたが、29歳でキックボクシングと出会い、2018年12月に32歳でプロデビューした。強打を武器に4戦無敗を誇り、2019年8月のKNOCK OUTではMMAファイターのロッキー川村をKOしている。その試合後、怪我もあって長期欠場となったが、今回満を持しての復帰戦を行う。

 対する竜矢は2016年第27回全日本新空手道選手権大会 K-2GRAND PRIX 2016軽中量級&中量級優勝の実績を持ち、同日2階級制覇は新空手史上初。同門の重森陽太が「日本ヘビー級の秘密兵器」と称する選手だ。


 女子マッチのKAREN(DRAGON GYM)vs宮崎小雪(TRY HARD GYM)も47kg契約2分3R、BLACKルールで決定。

 宮崎は小学3年生から空手を学び、2019年8月のKAMINARIMON全日本女子トーナメントで優勝。アマチュア戦績10戦10勝(3KO)無敗の戦績を引っ提げ、16歳で2019年11月の『RISE GIRLS POWER』にてプロデビュー。松谷綺と引き分けている。

 KARENは東北のアマチュアキックボクシングで活躍した後、仙台のキックボクシング大会『Aリーグ』で2019年4月にプロデビュー。左ミドルを中心とした蹴り技で勝利を飾っており、ハイペースで試合を重ねて4勝2分無敗の戦績を誇る。


 また、すでに発表されていたシラー・Y’ZD vs 古村匡平は日程変更に伴いシラーが欠場となり、古村は代わって中澤良介(TRY HARD GYM)との対戦が決まった。

<決定対戦カード>

▼80kg契約 3分3R BLACKルール
吉野友規(スタージス新宿)
竜矢(伊原道場稲城支部)

▼47kg契約 2分3回戦(延長なし) BLACKルール
KAREN(DRAGON GYM)
宮崎小雪(TRY HARD GYM)


(写真)KNOCK OUT初参戦を果たすKAREN。そのビジュアルも注目を集める(C)KNOCK OUT

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事