AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【DEEP☆KICK】RISEランカーの竹内皇貴が参戦、伊藤千飛vs那須川龍心はメイン後の特別試合で実施

2020/06/26 20:06
2020年7月26日(日)大阪・泉大津市のテクスピア大阪にて開催される『DEEP☆KICK 44』の追加対戦カードが発表された。  RISEからの刺客、竹内皇貴(チームドラゴン)のDEEPK☆ICK初参戦が決定した。竹内はRISEスーパーフェザー級5位のベテラン選手。ヒザ蹴りを得意とし、今年2月の『RISE EVOL.5』(2.11 新宿フェイス)のメインイベントでは金剛駿 (FASCINATE FIGHT TEAM)からヒザ蹴りによる逆転KO勝ちをおさめている。  その竹内を迎え撃つのはDEEP☆KICK -60kg2位の佐藤亮(健心塾)。佐藤はミドルキックで試合を組み立てる技巧派タイプ。今年1月の『BORDER KICKBOXING』(1.19 コミュニティプラザ平野)では、INNOVATIONフェザー級2位の直也(VERSUS)を相手に左ハイキックによる1RKO勝利を収めており、さらにDEEP☆KICKのタイトルマッチも経験してる実力者だ。  ヒザの竹内か蹴りの佐藤か、パンチ主体の選手が多いDEEP☆KICKでは珍しい戦いとなるだろう。  他には山口道場の新星・濱田祐生(左)が上野コウキ(直心会)と対戦が決定。  オープニングファイトではアマチュアキックボクシングイベント『NEXT☆LEVEL』提供試合として赤木春斗(健心塾=左)と開夢斗(魁塾 中川道場)の試合も発表された。  さらに、先日発表された伊藤千飛(真門伊藤道場=左) vs那須川龍心(TEPPENGYM)の試合順が決定。大いに注目を集める1戦であることが想定されるため、アマチュア同士の対戦としては異例のメインイベント後に特別試合として行われることが発表された。那須川家の血統がリベンジを果たすか、再び伊藤が返り討ちにするか、期待のホープ同士の熱き戦いとなるだろう。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事