MMA
ニュース

【RIZIN】高田延彦が東京2020オリンピックの聖火ランナーに、6月18日に岩手県にて

2020/01/15 06:01
【RIZIN】高田延彦が東京2020オリンピックの聖火ランナーに、6月18日に岩手県にて

2017年大晦日、今も鍛えている身体で男ふんどし太鼓を披露した高田

RIZINの顔的存在である高田延彦(元・統括本部長)が、東京2020オリンピックの聖火ランナーを務めることが本人のSNSにて明らかとなった。2020年6月18日(木)岩手県で走る。

 これは「あの東日本大震災を機に2012年より岩手県宮古市山本市長とのご縁で宮古市の子どもたちに向けた体育イベント・ダイヤモンドキッズカレッジを8年連続で開催を続けて参りました。そんなご縁で山本市長からのご指名を受け、大変光栄に感じております」(高田延彦公式Instagramより)と、市長からの推薦があったからだという。


 高田は「走行当日はこの大役を目一杯楽しみながら、トラブルなく次のランナーに聖火を繋げたいと心に誓って走ります」と意気込み、「皆さん、一緒に盛り上げましょう」と呼び掛けた。同Instagramには高田がランニングする写真も掲載されている。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年9月号(NO.309)
2020年7月22日発売
表紙&巻頭は、8月9日&10日「RIZIN」でバンタム級王座決定戦を争う扇久保博正×朝倉海のリアルフェイスオフ。世界で強豪が集う「黄金のバンタム級」も大特集! 「語り継ぎたい日本人対決」も収録。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事