K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】元プロボクシング東洋太平洋フェザー級ランカー・佐々木洵樹がKrush初参戦。KRESTの林勇汰が迎え撃つ=2月16日(土)「Krush.98」後楽園ホール

2018/12/26 08:12
Krushの2019年シリーズ第2戦となる2月16日(土)の後楽園ホール大会にて、新たに1カードが決定した。 K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者・武居由樹や江川優生ら、ボクシングを得意とする選手が多く所属するPOWER OF DREAMから、元プロボクサーの佐々木洵樹がKrushに初参戦する。ボクシングキャリア23戦、元東洋太平洋フェザー級のランカーである佐々木が、Krushスーパー・バンタム級戦線に名乗りを上げる。 対する林勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)はK-1大阪大会で偶発的なバッティングによりノーコンテストに終わり、今回が2019年最初の試合。重いパンチとアグレッシブなファイトスタイルを持ち味とするため、元プロボクサーの佐々木との一戦は激闘必至だ。 なお同大会は本戦9試合、プレリミナリーファイト3試合として全12試合が決定。試合順は後日調整の上、発表となる。 ▼Krushスーパー・バンタム級 3分3R・延長1R林 勇汰(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)Hayashi Yuta98.7.28生/兵庫県加古川市出身/20歳/164cm/オーソドックス/9戦4勝3敗1分1無効試合 vs 佐々木洵樹(POWER OF DREAM)Sasaki Junki ☆Krush初参戦91.6.14生/北海道旭川市出身/27歳/170cm/サウスポー/デビュー戦/プロボクシング戦績 23戦19勝(7KO)4敗<プロボクシング経歴>元東洋太平洋フェザー級13位元日本フェザー級7位
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事