AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【MAGAZINE】朝倉兄弟と大晦日を読む──11月25日(月)発売 『ゴング格闘技』2020年1月号の表紙&目次公開

2019/11/21 13:11
【MAGAZINE】朝倉兄弟と大晦日を読む──11月25日(月)発売 『ゴング格闘技』2020年1月号の表紙&目次公開

(C)ゴング格闘技

2019年11月25日(月)、全国書店・ネットにて発売の『ゴング格闘技』2020年1月号の表紙および目次が公開された。

表紙は、朝倉海と朝倉未来の「朝倉兄弟」。今回はいつもの格闘技バージョンのファイトショーツ姿ではなく、YouTube仕様の未来“海ぴょん”の姿での表紙登場となっている。

特に海の“海ぴょん”姿のメディアでの特写は初。格闘技専門誌でのYouTube仕様の登場には、そのファイトスタイルがYouTube等の動画に深く関係していることにある。

兄弟2人による対戦相手の動画の徹底研究、そして、ファイターであることを軸とした、YouTuberとしての活躍は、令和時代の新たな格闘家のスタイルを象徴している。

海は前号2019年11月号で、YouTubeでの活動について、「ずっとやりたかったんです。格闘技というスポーツ自体がすごいものじゃないですか。見てもらえたらすごい感動を与えられるのに、全然広まっていないなと感じて。それがすごい悔しかったので、どうしたら格闘技をいろいろな人に見てもらえるかなと思ったときに、いまYouTubeの時代というか、若い世代もYouTubeを見るので、格闘技を知ってもらうきっかけとしてYouTubeを使おうということで、始めました。格闘技以外のことを載せて、僕に興味を持ってもらって、それをきっかけに格闘技を知ってもらえたらなと」と、その動機を語っている。

さらに、秋葉原ロケで生まれた“海ぴょん”スタイルについて、堀口恭司戦前に収録したことを明かしており、「1週間前にメイド喫茶に行って、絶対に勝つと決めていたので。バチンと倒して、メイド喫茶の動画を出したら絶対に受けるなと(もし負けていたら。“キュルルン海ぴょん”は?)キュルルン(苦笑)は、負けていたらさすがに出さないですね」と、その制作秘話を語っていた。

11月25日(月)発売の『ゴング格闘技』2020年1月号では、朝倉未来は「RIZIN vs Bellator対抗戦」の大将戦に出場する意気込みを、そして海は、12月31日の堀口恭司との再戦が流れた(※堀口が右膝前十字靭帯の断裂と半月板損傷で欠場)ことで、大晦日に新たな対戦相手との試合に臨む本音を語っている。さらに両者による、YouTubeファイターの在り方とは?

1月号の目次は以下の通りとなっている。

『ゴング格闘技』2020年1月号(NO.305)

【RIZIN】

朝倉 海
「“トップを目指したい”思いと
“RIZINを盛り上げたい”葛藤があります」

那須川天心と振り返る大晦日。
そして2019年大晦日のその先――
「あの挑戦がなければ今の僕はなかった」

石渡伸太郎が11月17日に語っていたこと

扇久保博正が11月17日に語っていたこと

佐々木憂流迦
「諦めたら終わり。借りを返さなきゃいけない」

強さの萌芽
浜崎朱加とハム・ソヒ
3度目の邂逅までの、10年の物語

ハム・ソヒ
「浜崎さんも自分も満足できる試合がしたい」

あい、大晦日覚醒のとき

RIZIN World GP 2019
ライト級トーナメント展望


【Bellator】

マイケル・チャンドラー
「今回の大会後、サカキバラさんとお話がしたいんだ」

ベンソン・ヘンダーソン
「ベラトール王座を取った後、日本でRIZIN王者を倒すんだ」

Fighter? YouTuber?
朝倉未来
Bellator対抗戦で大将出陣
「いつ終わるか分からない緊張感を楽しんでもらいたい」

渡辺華奈×青野ひかる
アスリートコンビが師走の大一番

“俺がRIZINウェルター級”
中村K太郎
「RIZINのリングを世界中から僕の首を狩りに強豪が集まるようなリングに」

Bellatorとの対抗戦に抜擢
元谷友貴
「自分自身の変化を求めて、このままじゃ勝てない」

DAZN Bellator中継解説
水垣偉弥に聞く
BellatorvsRIZIN対抗戦の見所

ジ・アウトサイダー卒業生の活躍が
目立ってきた今こそ聞きたい
前田日明が見てきた朝倉兄弟

ライター厳選
「私の思ひ出の大晦日ベストバウト」
茂田浩司/高崎計三/高島 学/長谷川 亮/藤村幸代/布施鋼治/堀内 勇/松井孝夫/安村 発/熊久保英幸/松山 郷

年末格闘技イベントGUIDE


【K-1】

[12・28名古屋 K-1 WORLD GP 2019 JAPAN]
大宮司進×KANA
「KANA、俺の想定を越えろ!」

[12・28名古屋 K-1 WORLD GP 2019 JAPAN]
新旧スーパー・ライト級王者は旧知の仲
安保瑠輝也×野杁正明

[12・15 K-1 KRUSH FIGHT.109]
レオナ・ペタス×加藤虎於奈
「2人でベルト4本、独占します!」

【SHOOTBOXING】

[12・3 GROUND ZERO TOKYO 2019]
大野克人×海人×大野克真
家族で作り上げた“SBの最高傑作”
「家族がいたからこそ強くなれた。そして今の自分がいる」


【格闘技を語る】

第一部:飯村健一&青木真也
「散打とサイドキック、アジアの女子MMA」

第二部:ヒデ三好
「レスリングとベン・アスクレン論、MMAの階級」

第三部:鈴木秀明
「首相撲、女子ムエタイ、そしてONEムエタイ」

第四部:新明佑介&澤田伸大
「スイープ&リバーサル、マウント、柔術愛」

ジョシュア・パシオ、23歳。MMA歴10年
シンクロするONE世界ストロー級
チャンピオンとチーム・ラカイの軌跡

大沢ケンジ非公認ONEランキング
から見る、ストロー級戦線


【格闘技を読む】

『進撃の巨人』×ONEフライ級GP王者
諫山 創×デミトリウス・ジョンソン
「既成概念を脱すること」

『創世のタイガ』
森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕
「ヒロイン」ぱんちゃんと「超人」千裕が、
東京ドームに連れていってくれます!

吉田 豪「新・書評の星座」

新極真会「第12回オープントーナメント全世界空手道選手権大会」

【OVERSEAS】

MUAYTHAI INSIDE
意外とその実態は知られていない
ムエタイの「賭け」とは何か?

Bimonthly MMA Summary

Simplified Chart 2カ月間★早見表★

ザ・格闘家
アントニオ・マッキー&ハイム・ゴザリ

Extra Round

読者プレゼント

次号告知

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事