AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】大晦日欠場の堀口恭司「身体の各所の痛みや違和感を感じていた」「甘かったです」

2019/11/14 16:11
【RIZIN】大晦日欠場の堀口恭司「身体の各所の痛みや違和感を感じていた」「甘かったです」

蓄積したダメージで全治10カ月の怪我を負った堀口(写真は8月の試合後のもの)

2019年12月29日(日)「BELLATOR JAPAN」、同12月31日(火)「RIZIN.20」(いずれもさいたまスーパーアリーナ) の追加対戦カード発表記者会見が11月14日(木)14時から都内ホテルにて行われた。

 大晦日の12月31日「RIZIN.20」の「RIZINバンタム級(61kg)タイトルマッチ」で初防衛戦に臨む予定だった王者・堀口恭司(ATT)が怪我(これまでのダメージの蓄積により練習中に右膝前十字靭帯の断裂と半月板損傷で全治10カ月)により欠場。

 挑戦者・朝倉海(トライフォース赤坂)との再戦は今大会では中止となった。朝倉海の同大会での代替カードは未定。堀口は11月7日に手術を行い、ベルト返上を申し出ているが、RIZINは王座返上について保留している。なお、堀口の応援シート・特別シート購入者には、堀口の希望により、大会当日に本人直筆サインのプレゼントが直接渡される予定。

 以下、リリースにて公開された堀口のコメント全文。

「申し訳ございません。膝をケガしてしまい、手術をしました。大晦日の『RIZIN.20』には出られません…。

 年末、楽しみにしてくださっていた方々の事を思うと、申し訳ない、と言う言葉だけでは収まらないし、表現のしようが無い、言葉が見つからない申し訳ない気持ちです。対戦相手の朝倉海選手に対しても、申し訳ない…。

「本当に申し訳ない...」としか、言葉が見当たりません…。

 高校を卒業してから、プロとして約10年走り続けて来ました。もちろん無傷ではなかったのですが、何とかやって来られました。 去年の終わりから今年に入ったくらいから少しずつ「おかしいな」と思う部分が出て来たり、春を過ぎた頃から本格的に身体の各所の痛みや違和感を感じていましたが『まー、大丈夫でしょ!気合で何とかなるでしょ!』と思っていました。甘かったです。


【写真】堀口は公式ウェブサイトにてギプス姿の写真とともに12.31 RIZIN欠場を報告

 10月後半より本格的に練習を再開したのですが、その蓄積に気付かず、先日の練習中についに、ギリギリ首の皮一枚つながっていた靭帯が悲鳴をあげました…。甘かったです…。

 繰り返しになりますが、応援してくださる皆様、朝倉海選手には申し訳ないと言う気持ちである一方で、自分の中では「良い機会だからしっかり休んで、またゼロから作り直して行きなさい」と言う事なんだと受け止めています。

 これを乗り越えないと、僕のテーマである「日本の格闘技を盛り上げる」と言う事は成し遂げられないと思います。今までやって来た事の延長線上にそれがあるのではなく、またゼロから作り直して行かないと、それは成し遂げられないと思っています。PRIDEを見て育ち、それに憧れて格闘技を始めた自分としては、日本の格闘技をそれと同じか、それ以上に盛り上げて行きたいと思っています。

 ようやく、手術後の体調も戻って来て、月曜日からフロリダの病院でリハビリを開始しました。新たな一歩を踏み出したところです。残念で残念で仕方なかったですが、今は決意を新たに前に進もうとしています。と言いながら、まだ一歩も歩けませんが…。

 また新たに、強くなった堀口恭司をお見せできるように、また、その強くなった新しい堀口恭司が日本の格闘技を盛り上げる事に貢献できるよう、精進してまいります。 押忍」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事