K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1 KRUSH】島野浩太朗が王座を失って以来の参戦、相手は3勝3KOのSATORU成合「僕は倒れる気もないし、倒す気満々」

2019/11/06 20:11
【K-1 KRUSH】島野浩太朗が王座を失って以来の参戦、相手は3勝3KOのSATORU成合「僕は倒れる気もないし、倒す気満々」

島野(左)が9カ月ぶりのKRUSHに参戦、連続KOの成合と対戦する

2019年12月15日(日)東京・後楽園ホール『K-1 KRUSH FIGHT.109』の第2弾対戦カードが、11月6日(水)都内にて行われた記者会見で発表された。

 第7代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級王者の島野浩太朗(菅原道場)vs SATORU成合(K-1ジム総本部チームペガサス)が決定。


 島野はMA日本キックボクシング連盟をホームリングに、2011年からK-1 JAPAN GROUPに参戦。強打を武器にトップ戦線で活躍し、北井智大、レオナ・ペタスらをKOし、皇治、卜部功也、卜部弘嵩らトップファイターたちと拳を交えてきた。2018年6月に郷州征宜を破り第7代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級王座に就くと、同年12月に大岩龍矢を退けて初防衛に成功。しかし、2019年3月の2度目の防衛戦で西京佑馬に敗れ、ベルトを失った。KRUSHにはそれ以来の参戦となる。戦績は22勝(13KO)13敗。

 対する成合はまだキャリア4戦ながらも、戦績は3勝(3KO)1敗でK-1 JAPAN GROUPでの3試合はいずれもKO勝ち。今回の試合は成合からの「もっと上の選手と戦いたい」とのアピールがあって元王者との対戦が実現したもの。


 成合は「このようなとても強い選手と組んでもらってありがとうございます。島野選手の試合映像を見て、正直強いなと思っています。けれど僕は倒れる気もないし、倒す気満々なのでアツいところを見て欲しい」、島野は「前回3月以来の参戦となりましたが、この一戦にしっかり勝って次の一歩につなげたいと思います」と挨拶。

 島野が成合の印象を「一発のある選手。KOで巻き返して勝利する底力がある」とすれば、成合は「気持ちとパワーでは負けない。負ける気ないし、倒れる気もさらさらないので。このカードを聞いた時に勝てばおいしいカードだと思いました。練習時間はそんなにとれないんですが、長く練習すれば強いわけじゃない。1日1日を濃くして悔いのないようにやりたい」と、島野を喰うつもりだ。

「(下克上を)起こす気しかない。本当に強い選手なので厳しい戦いになるが、そこは本気でぶつかって勝ちたいと思います」とし、「判定決着は多分ない。倒すか倒されるかの試合をして、最後に自分がリングに立っている」とKOで仕留めると言い放つ。


 一方、島野は「3月のタイトルマッチで敗戦して、あれだけ悔しい思いは自分のキャリアの中で一番でした。その試合から時間が空いて、いろいろな気持ちと向き合う中で、最後に残ったのは格闘技が好きという気持ちとこのリングで一番になりたいという想いでした。その気持ちを次戦にぶつけます」とし、「上に挑戦していきたいです。この階級でやる以上、一番になりたい気持ちがあるので挑戦していきたい。何が何でも勝って、もう一度上に挑戦していくのが目標です」と、再びタイトル戦線に浮上したいとの気持ちを語った。

 約9カ月ぶりのKRUSHになることについては「練習する時間がとれたので、駒かいところが変わりました」と、練習を積んできたことを出したいとする。

 また、自分からベルトを奪った西京がレオナに敗れてベルトが渡ったことについては「スーパー・フェザー級はベルトの動きが多いというか。王座に就くのが凄く難しい階級だと感じています。この階級は一戦一戦が大切な大きな一戦になる。この一戦も今後の自分と相手にとって大きな一戦になると思っています」と、激戦区だから驚きはないとした。

<決定対戦カード>

▼K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級 3分3R・延長1R
島野浩太朗(菅原道場)
SATORU成合(K-1ジム総本部チームペガサス)

▼K-1 KRUSH FIGHTフェザー級 3分3R・延長1R
桝本翔也(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
安達元貴(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

▼K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R
瓦田脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)
稲垣 柊(K-1ジム大宮チームレオン)

▼K-1 KRUSH FIGHTバンタム級 3分3R・延長1R
藤田和希(K-1ジム目黒TEAM TIGER)
峯 大樹(若獅子会館)

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事