EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
ニュース

【PANCRASE】ライト級で菊入正行とスコットランド王者が対戦、岸本泰昭vs松岡嵩志も。ミドル級で中村勇太vs一慶、フライ級で中村龍之vs杉山廣平が決定=11月10日(日)新木場

2019/09/26 12:09
【PANCRASE】ライト級で菊入正行とスコットランド王者が対戦、岸本泰昭vs松岡嵩志も。ミドル級で中村勇太vs一慶、フライ級で中村龍之vs杉山廣平が決定=11月10日(日)新木場

(C)PANCRASE

2019年11月10日(日)「PANCRASE301」スタジオコースト大会の追加カードが発表された。

ライト級で、菊入正行(NEVER QUIT/7位)とクリス・ダンカン(スコットランド)、さらに、岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会/10位)と松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)が対戦。

フライ級で中村龍之(ロータス世田谷/9位)と杉山廣平(SPLASH)が対戦。また、ミドル級ではウェルター級6位の中村勇太(T-Rex Jiu-Jitsu Academy)が一慶(フリー)が対戦する。

ライト級7位の菊入正行は、2017年のプロMMAデビューから1年で4連勝。2019年4月に元UFCの粕谷優介に1R TKO負けで初めて戦績に黒星がついたが、前戦7月には実力者・岸本と引き分けている。

対するクリス・ダンカンは、Ultimate Fight Leagueライト級王者。アマチュアMMAで驚異の8勝1敗の戦績からプロ5戦負けなしで2019年2月の「Bellator217」ダブリン大会にも参戦。地元アイルランドのサム・スレーターに1R KO勝ち。プロ5戦すべてをKO・TKO&ギロチンチョークでフィニッシュしている。

スコットランド出身らしくバグパイプの奏でる音楽で入場するダンカンは、前戦でも5連勝中だったブラジルのレアンドロ・ソウザに圧勝。オーソドックス構えで180cmの長身から繰り出す強い右ローキック、さらにそのローと見せかけて落とした視線からの右ハイキックでソウザをKOに下している。

対する菊入も184cmの長身なうえに国士舘大学時代に学生キックで活躍するなど、MMAでもプロ4勝のうち3勝をKO・TKOで勝利しているストライカーだ。NEVER QUIT安藤晃司代表仕込みの組み技も有するが、ダンカンも寝技には長けており、打撃を軸とした総合力が問われる1戦となりそうだ。

もうひとつのライト級戦では、7月に菊入とドローの岸本泰昭がPANCRASE2戦目で、パンクラスイズム横浜の松岡嵩志と対戦する。岸本はDEEP、修斗、HEAT、GLADIATOR、GRACHAN、POWERGATEと数々の団体を渡り歩き、2018年9月のGRACHANで山本琢也に判定負け後、2019年7月にPANCRASEで菊入を相手に約10カ月ぶりの再起戦に臨むも三者三様のドロー。PANCRASE初勝利はならなかった。

対する松岡嵩志は、年2試合のペースでコツコツと試合を続け、じっくりとチャンスを狙ってきた。2007年プロデビューの岸本(21勝10敗3分)に対し、松岡も2009年デビュー(12勝10敗1分)と、ともに10年以上のキャリアを持ち、スクランブルにも強い両者。松岡は前戦では、第2代ZSTライト級王者の平信一のテイクダウン・スイープ狙いを切り返し完封勝利しており、今回10位の岸本相手に連勝を飾り、ランク入りを目指す。

フライ級の中村龍之(ロータス世田谷)は2017年11月の川端康太戦から立花恵介、安永有希にいずれも判定勝利で3連勝も、2019年は荻窪祐輔、NavEに敗れ、2連敗中だが、指導する北岡悟は松岡と中村について「格闘技を努めていることは間違いない」という取り組みのなか、中村は結果を残し踏みとどまることができるか。

杉山廣平(SPLASH)は2018年はネオブラッド・トーナメント3試合を戦い決勝で鈴木千裕に判定負けで準優勝。12月には井上学に判定で敗れ連敗もスプリットに割れる内容だった。2019年は6月に加マーク納戦をスプリット判定でモノにし、ランカー中村との試合で連勝を狙う。

また、ウェルター級6位の中村勇太(17勝22敗3分2NC)がミドル級で一慶(フリー/14勝8敗2分)とベテラン対決に臨む。両者は2011年3月に対戦しており、一慶が2R KO勝ちしており、再戦となる。GLADIATOR、台湾RFC、韓国NeoFight、PANCRASEで現在4連勝中の中村に対し、一慶も2018年11月に荒井勇二に一本勝ち、前戦2019年7月のGLADIATORでパク・イクスンに判定勝ちで2連勝中。ミドル級戦線で上位に進出するのは中村か一慶か。

◆「PANCRASE301」
2019年11月10日(日)スタジオコースト

【追加カード】

▼ライト級 5分3R
菊入正行(NEVER QUIT/7位)4勝1敗1分
クリス・ダンカン(MXP/スコットランド/Ultimate Fight League同級王者)6戦全勝(5KO)

▼ライト級 5分3R
岸本泰昭(総合格闘技道場コブラ会/10位)21勝10敗3分
松岡嵩志(パンクラスイズム横浜)9勝7敗

▼ミドル級 3分3R
ウェルター級6位
中村勇太(T-Rex Jiu-Jitsu Academy)17勝22敗3分2NC
一慶(フリー)14勝8敗2分

▼フライ級 5分3R
9位         
中村龍之(ロータス世田谷)11勝15敗3分
杉山廣平(SPLASH)7勝4敗

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント