MMA
レポート

【ONE】ピョートル・ヤンの練習パートナー、オールジャックがONE FF 3連勝。サットは三角絞め一本勝ち=『ONE Friday Fights 53』

2024/02/24 00:02
 2024年2月23日(金)『ONE Friday Fights 53』がタイ・バンコクのルンピニースタジアムにて開催された。第3試合と第4試合の2試合のMMAでは、モンゴル/ロシアの「IdeaJJ Team」の2選手がともに連勝をマークした ▼ONEフライ級 5分3R〇チャヤン・オールジャック(モンゴル/ロシア)8勝2敗[判定3-0]×ババール・アリ(アフガニスタン)7勝3敗  1R、ともにオーソドックス構え。詰めるアリはコーナーに押し込みシングルレッグ。肩パンチ。オールジャックは足払いテイクダウン。パウンド、すぐに立つアリ。  アリはダブルレッグも潰して上になるのはオールジャック。ニオンからクルスフィックスで鉄槌。しかし立ち上がりアリは左ハイも肩口で掴んだオールジャックがテイクダウン。クルスフィックスでヒジ打ちからグラウンドヒザもそのスペースでアリは立ち上がり、右で差してテイクダウン。下からオールジャックは外ヒールもゴング。  2R、圧力かけるオールジャックに、シングルレッグのアリ。がぶって潰すオールジャックに、アリはなおもシングルレッグ。そこにヒザ蹴りを突く。右で差して押し込むアリ。シングルレッグを持ち上げるが、コーナーを登るように防ぐオールジャックは突き放すと前に。左ボディ、右ストレート!  オールジャックの左の蹴りを掴んでテイクダウンも、そこからオールジャックは後転してスイープ上に。サイドから蹴り上げるアリの起き上がりに、コーナーに詰めるオールジャックだが、アリがダブルレッグテイクダウン。コーナーに押し込み細かいパウンドでゴング。  3R、左ハイをガード上に当てるアリ。しかし圧力をかけるオールジャックは左ボディから右ストレート。コーナーに詰まるアリはシングルレッグから上組みに。右で差して押し込み右ヒザ。コーナー背にするオールジャックはブレーク待ち。ブレーク。  左ボディ、右ストレートのオールジャック。そこにダブルレッグのアリだが、切るオールジャックをコーナーまで押し込むアリ。バックテイクを狙うアリを小手に巻いて防ぐオールジャックは突き放す。  マウスピースを吐いたアリが入れ直して、オールジャックがコーナーに詰めて右の跳びヒザを打ってゴング。  判定3-0でオールジャックが勝利。MMA8勝2敗、ONE FF3連勝となった。 [nextpage] ▼ONEフェザー級 5分3R〇ナチン・サット(モンゴル/ロシア)5勝2敗[1R 3分51秒 三角絞め]×トゥラル・アスカロフ(アゼルバイジャン)4勝2敗  1R、右インローでサットをこかして上を取るアスカロフ。  クローズドガードのサット。アスカロフは上から細かいパウンドも、下のサットアスカロフの右手を後方に押し込んで左足を首に。三角絞めを極めた。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.331
2024年3月22日発売
UFC参戦に向け、ラスベガス合宿の朝倉海。「プロフェッショナル・ファイターの育て方」でチームを特集。『RIZIN.46』鈴木千裕×金原正徳インタビュー、復活K-1 WGP、PFL特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント