MMA
ニュース

【RIZIN】堀口恭司vs.神龍誠、アーチュレッタvs.朝倉海、皇治と芦澤竜誠のMMAデビュー戦、朝倉未来と平本蓮は――榊原CEOが語る大晦日の構想

2023/10/02 01:10
【RIZIN】堀口恭司vs.神龍誠、アーチュレッタvs.朝倉海、皇治と芦澤竜誠のMMAデビュー戦、朝倉未来と平本蓮は――榊原CEOが語る大晦日の構想

ケージ上ではアーチュレッタvs.朝倉海のタイトルマッチ実現へ向けて動くと宣言した榊原CEO(C)RIZIN FF

 2023年10月1日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)にて開催の『RIZIN LANDMARK.6』大会終了後、榊原信行RIZIN CEOが総括を行った。



 その中で、大晦日にMMAデビューを宣言した皇治(TEAM ONE)について聞かれた榊原CEOは「それでいいんじゃないですかね。本人とも調整をしてですけれども。今回もお話しをしたみたいに皇治も真剣にやっているがゆえに、単純に話題性とかで海との試合を受けたら美味しい・美味しくないみたいなことではなくて、総合格闘技に真剣に真摯に向き合う中でそんなナメたことも出来ないし、簡単なものではないことを分かったうえでの最終ジャッジ。話し合いの中で彼の真摯な姿勢も見えたので、彼がこの3カ月間の中でしっかり積み上げて、大晦日に満を持してMMAデビューということで皇治選手とはいろいろ詰めていければいいかなと思っています」と、大晦日でMMAデビューさせる方向性で行くと明言した。

 さらに大晦日大会については「7月30日に起きた神龍と堀口の試合がアクシデントでノーコンテストになったこともそのオチをちゃんとつけられるといいなと思っていますし、アーチュレッタと海もそうですし、それ以外のMMAに年内デビューしますって言って年を越しても意味がないので、皇治にしても芦澤にしてもやるんだったらやらせたいと思っています」と、7月30日の『超RIZIN.2』でノーコンテストとなった堀口恭司(アメリカントップチーム)と神龍誠(神龍ワールドジム)のBellator世界フライ級王座決定戦の再戦、同大会で本来はRIZINバンタム級王座決定戦を行う予定だったフアン・アーチュレッタ(米国)vs.朝倉海(トライフォース赤坂)のタイトルマッチ、そして皇治と芦澤竜誠(Battle-Box)それぞれのMMAデビュー戦を組む方向性であることを明かした。

「それ以外にも今年はグランプリを挟んでないのでグランプリの決勝ということはないですが、それぞれの我々がいま設定している階級のタイトルマッチとか、そういうものを中心に並べられたらと思いますし、当然、朝倉未来選手に対しても平本蓮選手に対しても大晦日どうするんだってところは今後の中で話し合いをしていきたいと、そう思っています」と、各階級のタイトルマッチ、および朝倉未来(トライフォース赤坂)と平本蓮(剛毅會)の再起戦についても本人たちと話し合って決めたいと語った。


MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント