その他
ニュース

【BreakingDown】朝倉未来が再び自ら出場に意欲「俺もそろそろ1回出てみるかな」相手は「誰でもいい。オーディションの時にやってやってもいい」

2023/08/29 20:08
 BreakingDownのCEOを務める朝倉未来が自身のYouTubeチャンネルを更新した。映像は2023年8月26日(土)東京・アリーナ立川立飛にて開催された『喧嘩道 presents BreakingDown 9』の大会終了後、帰宅する車の中で撮られたもののようだ。  メインの話題は第7試合で超10人ニキ2にKOで敗れた、朝倉未来と同じ暴走族で特攻隊長を務めていたという経歴を持つやまかわしょうたについてだったが、朝倉はその話しの中で「俺もそろそろ1回出てみるかな、BreakingDown」と自ら出場する意欲が湧いてきたと話す。  朝倉は今年2月の『BreakingDown7』での大会総括で「確定していないのでまだ言えないんですけれど、(次回大会は)5月とかに10000人規模で準備はしています。ただ、僕とかが出ないと埋まらないので、僕の次のRIZINの試合次第だったりするかもしれない」とBreakingDownに出場する方向性であることを話していたが(対戦相手も決まっていると話していた)、4月の『RIZIN LANDMARK 5 in YOYOGI』で牛久絢太郎(K-Clann)との対戦が決まったため出場を見送っていた。  もしBreakingDownに出場するなら対戦相手はどうするのかと聞かれた朝倉は、「誰でもいいけれどね、ぶっちゃけ」と誰でもいいとし、さらに「オーディションの時にやってやってもいいけれどね、誰か」とオーディションでのスパーリングでもいいとする。審査員席にいる朝倉に絡むオーディション参加者は毎回のようにいるため、次のオーディションで朝倉未来の“鉄拳制裁”があるかもしれない。 「ガチで行くの?」と聞かれると「もちろん」と即答する朝倉は、同乗していた白川陸斗に「やる? アウトサイダーぶりに」と問いかけた。両者は2014年4月の『THE OUTSIDER』で対戦しており、朝倉が判定3-0で勝利している。  今では同じトライフォース赤坂で練習する仲間であり、「言っちゃなんだけれど、俺たちいつも練習でBreakingDownしているからね。BreakingDownくらいの強度でやってるからね。俺とか海とかさ、本当BreakingDownよね。試合レベルでやってるから。だからまあ、やるならやるで全然いいんだけど。楽しみですね、そういった意味でも」と、いつも練習でやっているようなものだとした。白川も「マジで出たいね、近々」とBreakingDown出場に意欲的な姿勢を見せる。 【写真】乱闘に巻き込まれそうになり、サッと脱出する朝倉未来 朝倉は「あの試合を経験することによってプロの試合でも活きそうだよね。ヒロヤくんとか西谷くんもさ、プロの試合とBreakingDownを交互に出つつさ、成長していってるじゃん。だから大事だなと思う。練習みたいな気持ちでやろうよ」と、BreakingDownの経験がプロの試合にも活きてくるはずだと出場の理由を話した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント