MMA
ニュース

【PANCRASE】平田直樹がPANCRASE初参戦、フェザー級に戻してプレリミナリーに出場=4月30日(日) 立川

2023/03/18 14:03
 2023年4月30日(日) 東京・立川ステージガーデンで開催される『PANCRASE 333』の追加カードが発表された。  メインカード前に行われるプレリミナリーのフェザー級戦に、平田直樹(フリー)が初参戦。渡辺謙明(パラエストラ東京)と対戦する。 ▼フェザー級 5分3R渡辺謙明(パラエストラ東京)7勝11敗平田直樹(フリー/初参戦)3勝3敗  24歳の平田直樹は平田樹の実兄で、DEEPフェザー級で3勝1敗。柔道をベーに、2020年10月のプロデビューから3連勝。2021年6月の前戦で、牛久絢太郎の王座に挑戦経験もある神田コウヤに判定負けも接戦の内容だった。  妹の樹とともに「ABEMA格闘チャンネル 海外武者修行プロジェクト」で渡米し、米国で数カ月に及ぶ修練を積んだのち、2022年11月に北米『CFFC 114』に「バンタム級」で参戦も判定負けでMMA3勝3敗に。初参戦のPANCRASEでは、フェザー級に戻してプレリミナリーに出場する。  対する37歳の渡辺は、2014年の本戦デビューからPANCRASEを主戦場にMMA7勝11敗。メインカード枠への門番としてゲートを閉じるか。 【既報カード】 ▼ライト級 5分3R松本光史(M PLATIC)#2位/修斗・第12代世界ライト級王者・23勝11敗2分ヌルジャノフ・ルスタムベック(キルギス・SALAH)EFCライト級暫定王者・14勝7敗  中央アジアはキルギス共和国MMA団体の、EFCライト級暫定王者が参戦! 元々の体幹の強さを生かした強力な打撃が武器だが、当然しっかりとMMAが出来る。直近5戦が4勝1敗でうち3試合でフィニッシュ勝利している。  対する松本は久米を追い、修斗からPANCRASEに来たが、2022年9月の前戦アキラとの暫定王者戦で3R TKOで敗れており、王座統一戦久米vs.アキラの同日に再起戦に臨む。RIZINダロン・クルックシャンク戦来の国際戦に白星なるか? それとも26歳で14勝7敗のヌルジャノフが178cmの長身を活かして格上の松本を食うか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント