MMA
ニュース

【RIZIN】山本美憂が“特別な場所”沖縄での初勝利を狙う、対する大島沙緒里は「ずっとやりたい想いがあった」

2022/06/01 18:06
 2022年7月2日(土)沖縄アリーナで開催される『湘南美容クリニック presents RIZIN.36』の対戦カード発表記者会見が1日、同地にて行われ、一挙13カードが発表された。  女子スーパーアトム級(49.0kg)5分3Rで、山本美憂(KRAZY BEE/SPIKE22)と大島沙緒里(AACC)が初激突する。  山本はレスリングから2016年9月にMMA転向。黒星が先行したが2018年7月から4連勝を飾るなど成長を見せ、2020年大晦日にはRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチで浜崎朱加に挑戦も、1R ネックシザースで一本負け。2021年11月のRIZIN初の沖縄大会ではデビュー戦で対戦したRENAとの再戦に臨んだが、激戦の末にTKOで敗れた。今回はそれ以来の試合となる。MMA戦績は6勝6敗。  大島は柔道からMMAに転向し、2020年1月に修斗でプロデビュー。2020年7月からは『DEEP JEWELS』に参戦し、9月にDEEP女子ミクロ級王者決定戦をにっせーと争い、TKO勝ちでプロわずか4戦目にして王座に就いた。2020年12月はパク・シウに判定3-0で敗れるも、2021年3月に開幕した「アトム級GP2021」で富松恵美、パク・シウ、青野ひかるに勝利してDEEP JEWELSアトム級王座を獲得。二冠王となった。10月の『RIZIN』に初参戦すると、浅倉カンナに判定2-1で勝利して周囲をあっと言わせたが、2022年3月にDEEP JEWELSでHIMEに判定負け。5月にはDEEP JEWELSアトム級王座の初防衛戦に臨み、須田萌里に1Rでアームロックによる勝利を飾っている。MMA戦績は8勝3敗。  会見を欠席した山本からは「去年に続いて今年も沖縄に戻って来て皆さんの前で試合が出来る事に感謝しています。今回はしっかりと勝って、以前からお世話になっている沖縄の皆さんと一緒に喜びを分かち合いたいと思います。また今回は夫のカイル(・アグォン)も一緒に出場します。2人で同じ日にRIZINで勝つことが私たちの目標のひとつでした。ですから今回、私にとっても特別な場所である沖縄でカイルと2人そろって必ず勝ちます」とのコメントが司会者から読み上げられた。  会見に出席した大島は「約3年前に総合格闘技を始めたんですけれども、それまで(山本が)テレビで活躍されている姿を見てきた立場なので戦えることがとても嬉しいですし、対戦してくださる山本選手には凄く感謝しております。ですが二階級王者としてしっかり勝ちに行きたいと思います」との意気込み。  山本の印象は「いいポジションになったところからのパウンドだったりヒジは凄く威力があると思いますし、スタンドでも前手のフックが強かったりするので、全局面で強味を持っている素晴らしい選手だと思っています」と評する。  大晦日で浜崎朱加を破り、新女王となった伊澤星花を頂点とするRIZIN女子スーパーアトム級戦線。冒頭で榊原信行RIZIN CEOは「今年、女子スーパーアトム級のグランプリを構想する中で、そこに出て来てもおかしくない2人がこの沖縄の地で戦う」と、女子スーパーアトム級グランプリを見据えての対戦だとした。  大島は「私は1試合1試合考えていくタイプなので、そんなにトーナメントは意識していなかったんですけれど、山本美憂選手とはずっとやりたい想いはありました。そのためにはまずは勝たないとまた次のチャンスはもらえないので、ここで勝ってまたトーナメントの人たちとかとRIZINで戦うことが出来たらいいなと思っています」と、まずは山本戦に集中し、勝つことが出来たらトーナメントに出てみたいと話した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント