MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】中井りん、復活へ向けて計量パス「全局面で上回って相手にならないと思う」(宇佐美館長)

2019/06/09 02:06
【DEEP JEWELS】中井りん、復活へ向けて計量パス「全局面で上回って相手にならないと思う」(宇佐美館長)

メイド服風のコスチュームに身を包み、計量をクリアして戦闘準備完了した中井りん

2019年6月9日(日)東京・新宿FACEで開催される「DEEP JEWELS 24」の前日公開計量が8日(土)正午より同所にて行われた。


 メインイベント58kg以下契約5分3Rで対戦する、中井りん(修斗道場四国)は57.70kg、ゲオチャイ(タイ/Tarnthong Gym)は57.50kgでそれぞれ計量をクリアー。


 2018年7月の『RIZIN』での杉山しずか戦前に熱中症となり、急性腎炎を併発してドクターストップ、今回が1年4カ月ぶりの復帰戦となる中井りんは、しっかりと仕上げてきた肉体をセクシーなメイド服風ランジェリーに包み、1度目で計量をパス。


「熱中症は去年の7月のことで、少しずつ、ある程度動けるようになって。今は全然関係ないです」と、もう影響はないと中井。減量も「スムーズにいった」という。メイド服風のコスプレについては「強さももちろんですが、プロはひとつ何か見せるものがないと。そういうことも含めて、ファンの皆さんとジュエルスの皆さんには本当によくしてもらっているのでお礼のつもりでサービスで」とその意図を説明。


 復帰戦までの間には「1週間の期間を2回くらい、東京に出稽古できる機会がありました。長野(美香)さんやジェット(イズミ)さん、ジュエルスの皆さんに協力していただいて大変感謝しています」と、四国での練習相手不足を出稽古でカバーしていたとも。

 中井を長年指導しているWILD宇佐美館長が体調を崩していることをブログに綴っていたが、宇佐美館長は「今日、明日は頑張ります」と中井をサポートすると答え、中井は「今まで14年間くらい教えてもらっていることは入っていると思うので大丈夫です」と、その教えは頭と身体に染み込んでいるようだ。


 対戦相手については「ある程度情報はありますが、思ったよりも情報量が少ないので…分かりにくい、不明な点が多いので警戒はしていますが、全局面で上回って相手にならないと思うので大丈夫だと思っています」と、宇佐美館長は中井の圧倒を予告。

 そして「ジュエルスを代表して私が日本人の女性が強いんだということをお見せします。今からでも立ち見券がまだあるので当日来てください」とアピールした。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事