MMA
ニュース

【GRACHAN】ライト級暫定王者決定戦で植田豊vs.原口伸、長野将大vs.加マーク納も=5月15日(日)品川・昼の部

2022/04/01 15:04
【GRACHAN】ライト級暫定王者決定戦で植田豊vs.原口伸、長野将大vs.加マーク納も=5月15日(日)品川・昼の部

(C)GRACHAN

 2022年5月15日(日)東京・品川インターシティーホールで開催される『GRACHAN54』の対戦カードが発表された。

 15日は、昼夜2部大会となり、今回カード発表の『GRACHAN54』は昼の部の13時30分から開始予定。メインでは「ライト級暫定王者決定戦」として、植田豊(リバーサルジム新宿 Me,We)と原口伸(BRAVE) が5分3Rで王座を争う。

 MMA10勝8敗1分の植田は、GRACHANのベテラン。2019年12月のライト級王座戦で現在RIZIN参戦中の山本琢也にTKO負けでベルトを逃したが、岸本篤史に一本勝ちで再起。小谷直之に判定負け後、藤村健悟に判定勝ち。2021年は2月の『GLADIATOR 13』で佐々木信治にTKO負けも、8月に林rice陽太に判定勝ちが評価され、タイトルマッチとなった。

 原口は、2019年のレスリング全日本選手権でフリースタイル70kg級優勝、MMA2勝1NC。今回でプロMMAは4戦目とまだ戦績は少ないものの、2022年3月12日の『GRACHAN53×BRAVE FIGHT26』での大宮優(ALIVE)戦の大激闘が評判となり、「前回の試合内容をみての大抜擢」(岩崎ヒロユキ代表)となっている。

 またフェザー級では、所英男の弟子で3連勝中の長野将大(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)が参戦。関西フライ級の雄・加マーク納(コブラ会)と対戦する。マークは、2020年3月の『GRACHAN44×BRAVE22』での鈴木隼人戦以来の試合。2019年にPANCRASEで実力者・杉山廣平、有川直毅にいずれもスプリット判定で敗れており3連敗から白星を掴みたい。

GRACHAN54

2022年5月15日(日)品川インターシティホール
開場・13:00 開始・13:30

▼GRACHAN ライト級暫定王者決定戦 5分3R
植田 豊(リバーサルジム新宿 Me,We)
原口 伸(BRAVE)

▼GRACHAN フェザー級 5分2R
長野将大(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
加マーク納(コブラ会)

▼GRACHAN バンタム級 5分2R
松井斗輝(パラエストラ柏)
高橋謙斗(BRAVE)

▼GRACHAN フェザー級 5分2R
村田 俊(ノースキングジム)
黒井海成(BRAVE)

▼GRACHAN 無差別級 5分2R
ラデック(AACC)
佐々木克義(GRORIA MMA GYM)

▼GRACHAN 無差別級 5分2R
木村 冠(GOD SIDE GYM)
石川 廉(BRAVE)

▼GRACHAN バンタム級 5分2R
松本尚大(拳心会)
中嶋紳乃介(皇子山 MMA)

▼GRACHAN フェザー級 5分2R
萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
羽馬誠人(TEAM FIST)

◆1MC(おやじキック)提供試合

▼1MC 60㎏以下契約 1R2分 2R1分
NAOTO
河合ちゃん

▼1MC 無差別級契約 1R2分 2R1分
篠原正之
木村祐英

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント