レポート
キックボクシング
2019.05.19
【RISE】田丸辰が初防衛成功で2階級制覇を宣言、工藤政英が悶絶KO勝ちで連敗脱出、梅野源治は前哨戦でTKO勝ち、原口健飛が上位ランカー北井智大に完勝、森本“狂犬”義久が因縁の篠塚辰樹との激闘を制す
RISE 1322019年5月19日(日)東京・後楽園ホール ▼メインイベント スーパーフライ級(-53kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R〇田丸 辰(王者/平井道場)判定3-0 ※49-48、49-48、50-48●政所 仁(挑戦者/魁塾/同級2位、J-NETWORKスーパーフライ級王者)※田丸が初防衛に成功。  1R、サウスポーの田丸は左の蹴りを上中下に蹴り分けていき、政所はローと右ハイ