レポート
キックボクシング
2020.01.14
【RISE】鈴木真彦が圧倒的な攻撃力を発揮して良星をKO初V、原口健飛が初回KOで新王者になり白鳥大珠へ宣戦布告、トーナメント優勝は直樹
「RISE 136」2020年1月13日(月・祝)東京・後楽園ホール ▼メインイベント(第9試合)RISEバンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R〇鈴木真彦(山口道場/王者)[4R 2分49秒 TKO]※セコンドからのタオル投入×良星(平井道場/挑戦者・同級1位)※鈴木が初防衛に成功。  鈴木は軽量級離れしたパンチ力と卓越したテクニックで、昨年11月の両国国技館大会でトーナメ