キックボクシング
ニュース

“居合パンチ”の町田光が引退を発表「これからも様々なことに対し、全力で頑張りたいと思います」

2021/12/30 21:12
“居合パンチ”の町田光が引退を発表「これからも様々なことに対し、全力で頑張りたいと思います」

独特なキャラクターとガムシャラなファイトスタイルで人気を博した町田光

 2021年12月30日(木)、キックボクサーの町田光が自身のSNSにて引退を発表した。


(写真)2020年2月、SBでの宮越戦が最後の試合となった

 町田はホームリングのMA日本キックボクシング連盟、JAPAN KICKBOXING INNOVATIONの他にも、KNOCK OUT、RISE、シュートボクシング、RIZIN、巌流島など様々なリングで活躍。


(写真)2019年7月にはRIZINにも参戦し、大雅と対戦した

 1987年7月23日、東京都青梅市出身の町田は必殺技の“居合パンチ”を駆使し、WPMF世界スーパーフェザー級王者、第2代INNOVATIONスーパーフェザー級王者、初代REBELS60kg級王者、元WPMF日本スーパーフェザー級王者、第9代MA日本スーパーフェザー級王者に君臨した。2020年2月15日、シュートボクシングでの宮越慶二郎戦(町田が判定勝ち)を最後にリングを離れていたが、今日正式に引退を発表した。生涯戦績は59戦38勝(11KO)18敗3分。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.324
2023年1月23日発売
特集は、2022年ベストバウト&2023年期待のファイターによる「初夢コンボを語ろう!」。那須川天心と名勝負を繰り広げ、2023年始動が決まった武尊と吉成名高も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア