AbemaTVAbemaTV
MMA
レポート

【RIZIN】レスリング出身・宮田がMMA引退試合で見事なガードワークから糸通しでアーセン極める!

2018/12/31 17:12
【RIZIN】レスリング出身・宮田がMMA引退試合で見事なガードワークから糸通しでアーセン極める!

(C)2015 RIZIN FF

RIZIN.14▼「宮田和幸引退試合&山本“KID”徳郁メモリアルマッチ」65kg 5分3R ※ヒジあり
○宮田和幸(63.70kg/BRAVE)
[2R 糸遠し]
×山本アーセン(64.75kg/KRAZY BEE/SPIKE22)

1R、いきなり、かつてのKID戦をほうふつとさせるように今度が宮田から跳びヒザへ。迎撃するアーセン。

ボディロックからテイクダウンはアーセン。宮田はクローズドに入れて三角絞めを狙うとアーセンは持ち上げてスラムを二度。

宮田は落ち着いて下から足を効かせ、右でオーバーフックしてコムロック狙い。担ぎあげるアーセンに宮田は落ち着いてキムラからストレートアームバー! 腕を折り畳んで戻したアーセンは自分の腿を掴んで腕を伸ばされないようデフェンスする。

2R、ローから入るアーセンに宮田は左右のパンチで応戦。アーセンも右を返すが、前に出る宮田はテイクダウン。

正対際にガードを選択する宮田は下からアーセンの右手首をコントロールし、右腕に左足をかけて後方に送ると糸通し! アーセンの右腕を自身の右腕に送って縛ると、両腕で後ろ手に極めてキムラに絞め上げてマウントへ移行。さらに背中側に回してタップを奪った。

レスラーの宮田が多彩なガードワークを披露。最後は見事な糸通しでタップを奪った。

◆宮田和幸(リング上)

「グレイシーとかKID選手とか強い選手とやって結果出なかったですけど、14年やってようやくそこそこのレベルにいったと思います。ほんとうにお世辞抜きでアーセン選手すごく強くて、テイクダウンされたし力もあるし、ものすごい才能持ってる選手なんでこれから頑張ってもらいたいと思います。

それから、今日の試合で引退することになりました。ウチの後輩たちも今のところ5人チャンピオンになって、うちに入ってきた後輩たちは全員チャンピオンにしたいと思います。

引退試合をこのRIZINの舞台でやらせてもらったこと、ものすごく感謝しなければいけないと思います。これからは日本の格闘技界後押しできるように頑張ります。ありがとうございました!」

「今日は試合見れてほんと良かったです。昔から僕のヒーローでずっと見ていて、最後に勝ててほんとによかったです。ありがとう」

花束を渡した長男「今日は試合見れてほんとう良かったです。昔から僕のヒーローでずっと見ていて、最後に勝ててほんとに良かったです。ありがとう」

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事