シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】女子格闘技真夏の祭典を2年ぶり開催、未奈とMISAKIが出場

2021/06/30 14:06
【シュートボクシング】女子格闘技真夏の祭典を2年ぶり開催、未奈とMISAKIが出場

MISAKI(左)とSB日本女子ライト級初代王者・未奈が出場

 2021年7月29日(木)東京・浅草花やしき内の浅草花劇場にて『SHOOT BOXING Girls S-cup2021 -road to tournament-』の開催が決定した。

『Girls S-cup』は“女子格闘技の真夏の祭典”として2009年から毎年夏に開催。主役のRENAがトーナメントで2009・2010・2012・2014と優勝を果たすなど話題となった。


 昨年はコロナ禍のため開催中止となり、今年は2年ぶりの開催。当初は『Girls S-Cup』として世界トーナメントを行う予定だったが、まだコロナが世界的に落ち着かず海外選手の招聘が困難なために延期、トーナメントを開催できるようになるまで邁進する意味も含めて「road to tournament」と大会サブタイトルが付いた。


 昨年11月にSB日本女子ライト級初代王者に輝いた未奈(秀晃道場)、6月20日のシリーズ第三戦でRISE QUEENミニフライ級5位・ERIKOに圧勝したばかりのSB日本女子ミニマム級1位・MISAKI(TEAM FOREST)が出場、コロナ禍もあり全5試合を予定。対戦相手は決定次第、発表となる。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事