MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉未来が自宅にトレーニングルームを設置「次の試合までに200kg上げられるようにしておこうかな」

2021/06/22 12:06
 2021年6月13日(日)東京ドームにて開催された『Yogibo presents RIZIN.28』のメインイベントで、クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)に2R1分51秒、三角絞めで敗れた朝倉未来(トライフォース赤坂)。  試合直後は引退の選択肢もあると発言してファンを心配させたが、翌日にはファンからの声を受けて現役続行を宣言。「朝倉未来は最強じゃないといけない」と、さらに強くなってリングに戻ってくると宣言した。 (写真)朝倉未来にアドバイスを送った魔裟斗【写真】魔裟斗チャンネル 提供 その朝倉が21日(月)に自身のYouTubeチャンネルを更新。「魔裟斗さんと対談させていただいて、ミット打ちとかウエイトトレーニングをやってった方がいいよっていうアドバイスを受けて、この1カ月間ずっとやってきたんですけれど、もっと頻度を増やしたいと思って。ウエイトトレーニング室を自宅に作ってしまおうかなと思いまして」と、いつでもトレーニングできる環境を作るとし、「エコレコフィットネスさんが無償で器具を提供してくれるということで部屋に作りました」と、自宅の一部屋を丸ごとトレーニングルームに改造。 (写真)試合で負った目の腫れもだいぶひいてきた朝倉(朝倉未来の公式YouTubeチャンネルより) 部屋にはランニングマシンや一台で9つの機能が使えるホームジムマルチラックが設置され、「これでやりたいなと思った瞬間にトレーニングができる」とやる気に満ちた朝倉。 「懸垂は1日500回(合計)ずつはやりたい」「スクワットが大事だと思っているんですよ。次の試合までに200kg上げられるようにしておこうかな」と、具体的な目標数値も上げ、「またちょっと進化した自分を見せられるので」と、復帰戦へ向けてパワーアップしたいと話した。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事