キックボクシング
ニュース

【RIZIN】皇治がムエタイ特訓でハングリー精神を取り戻した「前は天狗になっていた」

2021/06/18 16:06
 2021年6月27日(日)大阪・丸善インテックアリーナ『RIZIN.29』にて、「BODYMAKER presents RIZIN KICK ワンナイトトーナメント」に挑む皇治(TEAM ONE)が、18日(金)都内所属ジムにて公開練習を行った。 「怪我は無いです。万全です。今までで一番練習したので全て強化しています。スパーリングでもバンバン倒していますよ」といつも以上に自信満々の皇治。  特にどこを強化したのかと聞かれると「全部強化しています。強くなるために今までやったことがないことを取り入れた。バリバリです」という。  そのひとつがウィラサクレック・フェアテックスムエタイジムでのムエタイ特訓だ。「いろいろな技術を教えてもらって向上しましたよ。今までムエタイをしたことがなくK-1スタイルでやってきたので、俺にはムエタイは必要ないと思ってやってきたんですが、ムエタイの厳しさを知りましたし、体幹も強くなりました。一番はハングリー精神を取り戻したことですね。ウィラサクレックジムに練習に行かせてもらって、タイ人選手たちがタイの家族を幸せにするために日本で頑張っている。そういう姿勢を見て自分は浮かれていたな、と」と“ハングリー精神”を取り戻した。  ムエタイを学んだのは1回戦で対戦する梅野源治対策かと思われたが、「たまたま(梅野が)現れました。俺は持ってるんでね、なんやかんやいっても(笑)。彼が勝手にやられに来てくれたって感じです」と偶然だったとする。 「梅野選手との試合と言うか優勝しか見えてなくて。RIZINファンやMMAファンにキックボクシングを認めていただきたいし、キックボクシングはおもろい、皇治おもろいやんって思ってもらいたい。他の3人はただのわき役で何とも思ってないです。誰でもよかったです」と、あくまでも主役は自分だと主張。 「めちゃくちゃ強くなっていますよ。ぶっちゃけ、前は天狗になっていたので。天心戦と五味戦は。これだけモテて金を持ったらそりゃあ調子に乗りますよ。ぶっちゃけ調子に乗っていました。だから負けたとは言ってないですが、武尊らと試合した時と比べたら全然練習していなかった。五味選手との試合でハングリーな気持ちを思い出したので、今はお金がなかった時よりも練習しています。毎日練習してきました。卜部、武尊、天心…彼らとの試合の時よりも気合いが入っている。なんなら五味戦より気合い入っています。俺のファンも負けて欲しいと思っているアンチのヤツらも、みんなで楽しんでもらいたい」と今回は過去最高の気合いが入っているとした。 「私生活から全て変えましたよ。前までは試合前も酒飲んでたし、女の子と遊んでいたけれどそれをせず。食生活からみてもらって一日を練習のために過ごしていた。普段は試合1カ月前からしかしなかったけれど、今回はずっとしているので自分自身が楽しみですよ。みんな年のせいにしているけれど、30でも強くなれるのを見せたい」という。  しかし週刊誌に女性といるところを撮られていましたよね、とのツッコミを受けると「あれは一緒に焼肉を喰いに行っただけですよ。普段おっさんまみれの中でやっているんだから、たまには女の子とメシくらい喰わせえ」と笑った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事